2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 先生じゃないんだなぁ・・・ | トップページ | 1週間空くだけで »

2007.11.28

東奔西走

と言うわけではありませんが、久しぶりに友人にメールをしました。
ただ、内容はプライベートではなくお仕事のことで。

生活寮(グループホーム)に入っている利用者さんの中で、年末年始に居場所がなくなってしまう人がおり、どうしようか・・・と話していたときのこと。なかなか資源が思い当たらない中で、ちょうど友人が働いている施設を思い出し、mixiで勤務確認。「おっ、大丈夫」と思い電話すると留守電メッセージが。仕方がないので、メッセージを残すことに。

それからお昼休みに友人からメールが届き、夜勤明けだったとのこと。
すっかり勘違いしてしまい、勤務中に電話をかけてしまい申し訳なかった・・・と反省。で、あわせて用件の内容を伝えることに。すると状態を調べてくれるとのこと。途中、係長が来たため経緯を説明し、作業所としての対応を聞くと、特にしない、とのこと。「話を共有化して」とのことで、利用者さんが帰った後のミーティングで、非公式に友人に打診した旨を報告。ただ、一時的とはいえ今のグループホームから一時的に入る施設の場所まではかなり遠いため、できることであれば近くで入れる場所を見つけたいのが本心。友人へのお願いは、どうしても見つからない・・・となった時の、最後の切り札として考えているため、できることであればこの施設を使わずに他の場所で見つかれば・・・と考えている状態。そのほうが利用者さんにとっても色んな面での負担が少ないかなぁ、と思う。
とりあえずは「情報提供」をしていこう、と言う方針で一致。問題は、どこまで関わることができるか。色々と難しい問題もありますし。

そして今週は納期が迫った作業が多い状態。
今日も午前中に納品する作業があり、それに終われる状態。と同時に、ショッピングバックも今週中に納品のため、穴あけや検品を急ピッチで行う状態。さらに、やはり今週中に介護用品の納品もあり、梱包方法などを聞きながら納品の準備をしている状態。もう、二重・三重にもなっている状態です。

色んなことを考えながら、でも事は進めながらの状態。「東奔西走」ではありませんが、何かそんな気分です。

あ、プライベートのことでメールできないでゴメンなさいね。時間ができたら、飲みに行きましょうね(^^♪

« 先生じゃないんだなぁ・・・ | トップページ | 1週間空くだけで »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/17218568

この記事へのトラックバック一覧です: 東奔西走:

« 先生じゃないんだなぁ・・・ | トップページ | 1週間空くだけで »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ