2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« あぁ、服がぁ・・・ | トップページ | 「まれ」な対応 »

2007.10.17

それ、反則。

今週はまだ仕事ネタを使っていませんね。まぁ特段書くようなものもないのですが・・・
で、仕事ネタではないけど・・・彼らは何をやっても画になるな、と実感しています。

お昼休みの休憩、厳密に言えば職員は休憩時間ではないのですが、見守り半分・休憩半分といった感じです。
もちろん手持無沙汰になることもあるので、利用者さんと遊んで見たりすることもあります。前の職場でも公表だったのは、反射神経。いわゆる、落ちてくる棒を手からすり抜ける前にキャッチする、と言うものです。そして今回の職場も、棒代わりになり「割り箸」があったので、利用者さん相手に反射神経を実施。以前の職場の利用者(ダウン症)の場合はなかなかつかめなかったけど、今回の職場の利用者さんは何回か経験するうちにコツをつかむのか、取れるようになってきた。それも自閉傾向のある利用者さんが上手になっていること。前の職場でも自閉傾向のある利用者さんにやってみたものの、結果的には「無関心」に終わった状態。たぶん、それをやる意味がわからないから関心をもたなかったのかもしれない。でも今回は、関心を持ってくれた。その証拠に、ちゃんと取れないと落ちた割り箸を拾ってつかみ、オイラに向かって「できた!」と言う状態。イヤイヤ、それアナタ、できていませんから・・・(^_^;)

で、今日はそこに新たな道具が追加。それは剣玉。
剣玉・・・うーん、小さい時に何回かやったけど、ハッキリ言ってヘタです。見本も示せません。ただ、利用者さんにこう言うものをもたせると、やっぱり面白い反応があるものです。


反応その1
「剣玉」というのがどういうものなのかがわからないけど、とりあえず「乗せて遊ぶ」と言うことを理解しているみたいで、なりふり構わずお皿に乗せようとする反応。
これはまぁ「一般的」ですね。

反応その2
職員の見本になっていない見本を見て、お皿に乗せようとする反応。ただ、さっきの例と違うのは、何となくどういう感じで乗せればいいのか、という「イメージ」をつかんでいるため、さっきの反応と全く異なり、あと一歩あればできそうな感じ。
これは、ちょっと進んだ形ですね。

反応その3
剣玉をもって・・・そのまま剣先に突き刺して・・・ハイ!


これが一番画になりますね。無条件に笑ってしまいますから。
そうそう、やっぱりこれも木魚同様、経験の差なのかもしれませんね。もちろん利用者さんの「個性」や「キャラクター」で画になる部分もありますが・・・うーん、やっぱり利用者さんのキャラで、笑えてしまうのかもしれませんね。

こんなことを笑いながらかけるなんて・・・ホント、平和な世界ですね(^^♪

« あぁ、服がぁ・・・ | トップページ | 「まれ」な対応 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/16790729

この記事へのトラックバック一覧です: それ、反則。:

« あぁ、服がぁ・・・ | トップページ | 「まれ」な対応 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ