2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« それ、反則。 | トップページ | 仕事が基準? »

2007.10.18

「まれ」な対応

昨日・今日と急ぎの仕事が入って目が回るほどの忙しさです。
あまりの忙しさに、指先から流血していることも気がつかず、しばらくそのまま作業していた状態。途中で気づいたものの、忙しさに治療もそっちのけで、セロテープを巻いて「応急処置」をした状況。もちろん、休憩時間もすっかり忘れてしまい、「Mitakeさん、いいよ。あとやっておくから」と言われ、休憩に入ることに。もちろん傷口は休憩前に、今度はちゃんと絆創膏をはって処置しました(^_^;)

まぁ仕事で忙しいと言うのは、職員も大変で利用者さんはもっと大変かもしれないけど、作業所としてはいいことなのかもしれません。

そんなわけで、今日は久しぶりにバスの添乗。と言っても、今日は見守りだけ。
新しく入った人が添乗業務の練習をするため、今日は見守りだけ。前回は一通り流れを説明したけど、今日は利用者さんと一緒に座ってのんびりしていよう・・・と思いましたが、こう言うときに限ってひと波乱があるものです。

自分が添乗の練習に入った時にも言われたことで、「○○さんは発作(てんかん)をもっているから、たまに注意してあげて」とのこと。付け加えて「まぁバスの中では発作を起こしたことはないけどね」と。だから「気にする程度」と言われたいた。
ところが・・・今日始めてバスの中で「発作」を起こすことに。

元々今日は既に1回発作を起こしており、体調的にもどうかなぁ・・・と思っていた矢先のこと。
バスが走り出して早々に異変に気づき、対応をすることに。発作の対応はしたことがあるけど、実際にバスの中でするのは初めてのこと。もちろん、初めて入った人も初めてのこと。ただ自分の場合は発作のことをわかっていたため、初めての出来事でも冷静に対処。「作業所に連絡を入れて、対応を確認してください」と指示を出して、自分は利用者さんのそばにつきっきり。発作の状態から重積発作を疑ったけど、とりあえずはそのまま様子を見ることに。作業所のほうからも「時間を確認して」とのことで、保護者の方には作業所から連絡を入れてもらい、迎えに出てもらうことに。

そして約5分後、ようやく発作がおさまってきた状態。
呼びかけに対しても反応をしているので、とりあえずは問題なしの状態。まぁ5分の発作と言うのも大きいけど、自分が見た中でもあまりない形の発作。でも様子を見れば明らかに発作を起こしていることは明確であり、偽発作の可能性は低いかな、とも判断。既に2回目の発作と言うこともあり、その部分で影響が残っているかな・・・と判断。幸いにもその後は発作はなく、無事に保護者のもとへ帰ることができました。

それにしても、自分も初めて経験した、ある種「レア」なケース。
どうも自分の場合はイレギュウラーなことが起こるみたいで、いつもの対応に比べたら今日は「まれ」な対応。たまたま今日は2人乗っていたからスムーズに対応できたけど・・・もし1人だったらどうなっていたかなぁ、と思うとちょっと背筋が寒くなります。なにしろ、自分がテッパたらおしまいだったので、今までの経験をもとに冷静に対応した結果が、今日の状態。でも1人だったらここまで冷静に対応できるのかなぁ・・・うーん、ちと心配です。

« それ、反則。 | トップページ | 仕事が基準? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/16801325

この記事へのトラックバック一覧です: 「まれ」な対応:

« それ、反則。 | トップページ | 仕事が基準? »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ