2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« バレた??? | トップページ | 見れないよぉ~ »

2007.09.21

そんな間違え・・・って

今日、人事異動のことを利用者さんに報告。
反応は様々で、泣き出す人がいればケロッとしている人もあり。中には「今泣いちゃうと、お別れ会のときの涙がなくなっちゃうから、泣かないんだ」と言っている人も。
イヤ、そんなにうまく涙の貯水量を調節できるのであれば、女優さんモノですよね(^^ゞ

まぁ総じた反応は、少し動揺が大きかったかな、と言う状態。
普段は笑顔で難しい作業もどんどんこなしていってくれている利用者さんが、今日はその事を聞いて1日中泣きっぱなし、仕事にならない人もいました。まぁ自分が一緒に仕事をしてきたのは半年。対して利用者さんはもっと長く付き合っているのだから、そういう反応が出てきても不思議ではありませんね。逆に普段寡黙な利用者さんが「ホントに辞めちゃうの?」(正しくは、異動だけど。)と異動になる職員の人に聞くこともあったみたいで、色んな反応があったみたいです。近い将来、オイラもそうなった時に反応があるのでしょうかねぇ・・・イヤ、多分ないでしょう。そんなにディープな関係ではないので・・・

そんな訳で、利用者さんに内容がオープンになったので、今日の連絡帳にもその旨を書くことに。
今日は「異動になりました」との事実だけを書いて利用者さんに返しましたが、利用者さんが帰った後のミーティングで思わぬことが。

普段は部屋ごとにミーティングをするけど、今日は職員が少なかったため、全体でのミーティング。
ミーティングでは特記内容や利用者の反応などの報告をしたけど、その反応報告中に別の職員さんが「あっ」と思い出して報告。

俺、間違って(移動する人の名前を)自分の名前、書いちゃった。

もう「どんだけ~」って感じですね。
よりによって、どうして自分の名前を書いたんでしょうね。ホント、間違えるにも程がありますよね。きっと利用者さんの家では「何が真実なの?」となる可能性大ですね。それとも・・・異動願望アリなんでしょうか?(オイラはちょっとだけアリで・・・実は「非常勤の異動」なんていう前代未聞のことがないかな・・・と妄想していましたが・・・やっぱりありませんでしたね。)

いずれにしても、「とりあえず」の旧体制は来週でおしまい。10月からはまた新たな体制で動きますが・・・どうなっていくんでしょうね、この先。オイラもわかりません、ハイ。

« バレた??? | トップページ | 見れないよぉ~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/16527107

この記事へのトラックバック一覧です: そんな間違え・・・って:

« バレた??? | トップページ | 見れないよぉ~ »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ