2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« パーキングパーミットの普及を | トップページ | 初めてのお仕事??? »

2007.09.25

遅い・・・よな

昨日の内容がやけに重厚に書き上げてしまったため、今日は何となくチープな内容・・・ま、いっか。

と言うより、今日はネタらしいネタがあんまり見つからないんですよねぇ・・・
強いて言えば・・・ちょっとした「グチ」をこぼす程度?でも誰が見ているかわからないから、コワいんだけどねぇ・・・(^^ゞ

ここでも何度も触れているように、今週は宿泊実習の第2弾。
正確には「第1弾」なんだけど、第1弾が台風で流されてしまったため、結果的に「第2弾」が第1回目の宿泊実習になることに。もちろん、第2弾の利用者さんには先週、しおりなどを配布しました。

うーん・・・ってか、遅いよね???
他の職員からは「忘れちゃう親が多いから、1週間前ぐらいに出すのでちょうどいいよ」と言っているけど・・・うーん、たしかに「忘れる親」を考えればそれでもいいのかもしれないけど、個人的にはちょっと不満。って言うか、こんなことを民間でやっていたら「体たらく」もいいところで、怒鳴られるに決まっています。民間を経験しているからそう感じるのかもしれませんが、やっぱり遅いですよ、ハイ。

あまりの状態に、自分もある意味「禁断の領域」に足を踏み込むことに。
利用者の班分け・グループ分け・職員分けなどは基本的に正職さんにお願いしていた。あくまでも自分は「頼まれた領域」内での仕事をしていた。だけどここ数日の状態を考えて「これじゃいかんな・・・」と感じ、とうとう職員の班分けに着手。「どうしたらいいかなぁ・・・」と悩みながらも、一応は素案完成。明日のミーティングで再度検討して確定・・・と言う運びに。
ただし・・・部屋割りに変更が出たため、班分けも変更することに。これも・・・他の人に振るよりは、自分でやっちゃった方が早いかな・・・と思うため、やっぱり明日再考することに。

ってか、本来ここまでやるつもりはなかったのに、段々ドツボにハマって言っています。
こんな状態になると、いつもこの言葉を思い出します・・・「少し負担の少ない職場の方へ・・・」と。

ドコが負担の少ない職場じゃ~、コラ(`´)

あぁ、取り乱してしまった・・・ドウ・ドウ・ドウ・・・冷静に、冷静に・・・(^^ゞ

« パーキングパーミットの普及を | トップページ | 初めてのお仕事??? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/16572486

この記事へのトラックバック一覧です: 遅い・・・よな:

« パーキングパーミットの普及を | トップページ | 初めてのお仕事??? »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ