2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« ワタシ、ワカリマセーン | トップページ | 気が緩んだのか・・・ »

2007.08.30

信じられるか!アテにならん。

今日は「恐怖」の健康診断。
去年は失業中の身であったため何にも受けていないが、今年は1年ぶりに受診。もちろん、戦々恐々です。

その恐怖が、見事に当たり・・・体重、一昨年に比べて約20キロアップです。ハイ、危機です。
前にも話したと思いますが、間違えなく原因は「失業」と「ひきこもり」の2点です。これから、減量に勤しまなくてはいけません。それくらい、自分でもわかりますから・・・ウエストもまた106センチに戻っちゃったし・・・一時期は90センチ代までにシェイプできたのに・・・また、すべて一からやり直しです。

まぁこうやって信頼できる数値になるものあるのですが・・・血圧測定だけは、信じられません。
1回目の測定が、たしか160の100。「急いできましたか?」と聞かれ、別に血圧が上がる要因はなかったことを伝え、もう1度。すると、やっぱり結果は同じ。そんなわけないだろ・・・と思っているが、最後の問診でDrに「高血圧」と書かれてしまい・・・そんなバカな・・・といった感じ。

事実、自宅に帰ってきてすぐに測定した血圧は、140の90。
「帰ってきたばかり」の血圧がこれなので、ホントの平常時はもう少し低いはず。まぁ標準に比べ若干高めではあるものの、診断で測定した血圧はどう考えても、信じられない。血圧は自宅に血圧計があるので気になったときに測っているので、結構毎日の生活の中では気にしているほう。だから今回の診断は、真正面から受け取っていません。

今思えば「白衣高血圧」なのかなぁ・・・とも感じることも。
精神的に血圧が高くなる要素がまったくなかったか・・・と言われるとそうも言うことはできず、体重のことや血液検査で引っかからないか・・・などと「不安」を感じる場面がなかったわけではない。そう考えると、もしかしたら白衣高血圧なのかもしれない。
ただ・・・いずれにしても、今日の測定結果は普段の血圧とはあまりにも違いすぎるので、アテになりません。

そんなわけで、健康診断が終わった後の午後の休憩では・・・ロッカーのソファーでイビキかいて寝ていました・・・ハイ(^_^;)

« ワタシ、ワカリマセーン | トップページ | 気が緩んだのか・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/16288289

この記事へのトラックバック一覧です: 信じられるか!アテにならん。:

« ワタシ、ワカリマセーン | トップページ | 気が緩んだのか・・・ »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ