2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« なんとなく、不安定 | トップページ | オマエかぁ! »

2007.08.22

古き伝統か、悪しき伝統か?

横綱・朝青龍問題がぐでんぐでんになっていますね。ケータイのニュースでは「帰国を認めない」とか。

ニュースがあればそれを付けたかったのですが、ニュースが見当たらなかったので今回はニュースなしで。
今までこの問題に関してはどうなるのかなぁ・・・と見ていましたが、どうやら相撲協会の方針は基本的に「国内治療」をメインにして、モンゴル帰国は認めない方向みたいです。

うーん、この問題、どっちに転がっても難しいと思いますね。
症状が進んでいる場合、基本的に医師の判断で「入院」の措置を取ることができるでしょう。ただ今回の場合は「入院は環境的に困難」との見方をしており、また通院治療についても「適さない」との見方をしています。これらは「精神科医」としての専門的見地からの意見であると思います。

これに対して、相撲協会側は一歩も引かない構え。「国内ありき」の考えです。
たしかに朝青龍の犯してしまった罪を考えれば、「自業自得」と言われても仕方のないことですし、治療のためにまた帰る・・・なんてことになったら、協会のメンツも潰されてしまう、と考えているのでしょう。

ただ・・・ここは少し「現実的」な話に立ち返って、話をしなければならないかな・・・と思います。
個人的意見としては、帰国治療が一番であると思います。私たちが異国の地で同じ様な状況に追い詰められた場合、どうしても「住み慣れた場所」を求めるのが人間の性だと思います。

もっと言えば、先も述べたようにこんな状態になってしまったのは、朝青龍の「自業自得」です。
その結果として「2場所出場停止」と言う処分が下り、その結果を受けて「精神疾患」に陥った、と言うところでしょう。ですから精神疾患に陥ったのも、元を正せば自分自身のした行為の代償であるといえるでしょう。

しかし、じゃ治療となった時、「行為の代償」を持ち込むことができるのでしょうか?
あくまで朝青龍に下した協会の処分は「2場所出場停止」と言う処分のみで、派生的に起きた精神疾患の治療に関しては、協会の処分の及ばないところです。つまり、今の段階で既に「横綱」としての心理的・社会的制裁を受けており、それ以上のことに関して協会は口を出してくるのはお門違い、ではないのかなと思います。

大前提は「朝青龍の自業自得」ではありますが、疾患になってしまった以上は治療が必要です。
治療が必要になった時、じゃ何が必要か・・・と言うところまで考えるべきだと思います。何処かの相撲OBが「そんな弱い精神ではダメだ。無理やりにでも土俵に引きずり出して、汗をかけばそんなのはなくなる」なんて言っている方がいらっしゃるみたいですが・・・精神疾患は「精神論」で乗り切れるような問題ではありません。まったく、精神疾患を理解していない人の発言です。精神疾患を理解している人であれば、こんな発言はまず出てこないでしょう。結局のところ、協会全体が「精神論」で乗り切ろうとするあまりに、帰国に対して難色を示しているのではないか、と思います。つまり、協会内には「精神疾患に理解のある人」がいないわけで、その人を相手に話をしているのでは、埒が明きません。まさにこの部分は「古き伝統」と言う名の「悪しき伝統」がはびこっているわけです。

今後どのように事が動くのかはわかりませんが、少なくとも今の状態を継続し続けるのは、間違えなく「横綱の死」を意味するものだと思います。仮に朝青龍と言う人間が生きていても、「横綱・朝青龍」は「死に体」の状態でしょう。誰がこの問題にいち早く気づくか、それが今の問題かもしれません。

« なんとなく、不安定 | トップページ | オマエかぁ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/16206104

この記事へのトラックバック一覧です: 古き伝統か、悪しき伝統か?:

« なんとなく、不安定 | トップページ | オマエかぁ! »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ