2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 猛暑の怪奇??? | トップページ | 休みは、爆睡・・・かな? »

2007.08.17

「夏休み」的な1週間。

ある意味「楽園」だった1週間が終わりました。
お盆期間で休んでいる利用者も多く、また送迎の添乗も早く終わるなど、今週は余裕のある1週間。その証拠に、今週はそんなに「仕事をした」という感覚がありません。せいぜい仕事をしたのは、今日の午後の休憩から帰ってきて、作業に入ることをお願いされて封入の検品をした程度。あとは利用者さんの連絡ノートを書くだけ。だからまともに「仕事をした」と言ったら、今日の午後程度。

もちろん「仕事をしなかった」わけではありませよ。今週はデスクワーク中心のお仕事だったということ。
昨日もそうだし、一昨日も一昨昨日も「宿泊旅行」の準備をしており、ほぼ1日パソコンとにらめっこの状態。「今日はないだろう・・・」と思っていたら、キッチリパソコンでのお仕事を残していっていただき・・・(^^ゞ
結局、今日も午前中はパソコンとにらめっこ。何かオレ、別の仕事をしているみたい・・・図形とか書いて。

そんなわけで、今週は利用者も夏休みなら作業所も「夏休み的」な状態でした。
昨日の午後はビデオ鑑賞でのんびりした状態だったし、今日はお昼休みに何とも言えない「まったり感」が部屋を覆い尽くしていたし・・・そりゃ、こんな暑さの中では仕事にならないと言ったほうが正しいでしょうね。いっそのこと、「全体休暇」にでもすればいいのに・・・前の授産施設では「夏休9日」という天国みたいな生活を送っていましたしね・・・(あぁ、あの頃が懐かしい。今思えば・・・若かったなぁ、自分。)

まぁ、後にも先にもこんな週が来ることは、まずないと思いますが・・・

でも結局、やっぱり仕事を持って帰ってきてしまいました。
別にやれないことはなかった・・・のですが、内容が利用者さんに漏れちゃうとちょっと困るので、利用者さんのいないところでしかできない作業。当然、作業室ではできないので、事務所のパソコンでやるしかない状態。でも今日は午後から仕事もしたので、結局お仕事は「お持ち帰り」の状態。うーん・・・気分が乗れば明日にでもサクサクッ、と終わらせちゃおうかなぁ・・・といったところです。
ただし、「お仕事モード」になるかは、自分でも微妙なところですが・・・(^_^;)

« 猛暑の怪奇??? | トップページ | 休みは、爆睡・・・かな? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/16149905

この記事へのトラックバック一覧です: 「夏休み」的な1週間。:

« 猛暑の怪奇??? | トップページ | 休みは、爆睡・・・かな? »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ