2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 価値観の相違 | トップページ | リコール中につき・・・ »

2007.06.22

これが「力を抜いた」スタイル?

うーん・・・なんだろうな・・・やっと今週が終わった、って感じ。
今週は他の部屋に派遣されていたし、比較的のんびりモードだったかな?あ、でも昨日・今日はそんなにのんびりじゃなかったかも。

ただ、昨日・今日に関しては「我関せず」のスタイルだったかなぁ?
昨日・今日とペンの封入作業が入っていた。無論、この手の作業は授産で何度もやっていたので、要領はわかっている。何となく長し聞きして理解できていた。でも、今回はしゃかりきにならずに「傍観者」になっていたかも。
理由は、特に何にも言われないから。

こう書くと、すごくヤル気のない態度のように見えますが、事実お声がかからないから、別に見ないでもいいかなぁ・・・と思っていたのが本音。今日はかなり大変そうだったけど、やっぱり自分は手出しせず。それも「声がかからない」から。スッゲー、受け身態度。

まぁ自分なりにも一応は「考え」があります。
みんながみんな同じ方向に向いてしまったら、別に動かすものが動かなくなってしまうと思います。つまり、作業所の作業は「封入」だけではなく、他の作業もやっているのです。だから全員が同じ方向を向くよりも、1人ぐらいは別の方向やそっぽを向いていてもいいのかなぁ・・・と言う感じです。なので、自分はショッピングバックに専念。午前中は検品をやって、午後からは穴あけ。連絡帳を書いたあとに、ショッピングバックのチェックが次から次へとどんどんやってくる。この時のテンションは「ウヒョォ~!」と、若干壊れ気味。それでも、やることはやっていたので、別にそれはそれでいいのかなぁ・・・といったところです。

でも今日の行動、裏を返せば、これが「力を抜いた」あり方なのかもしれません。
何から何までくわえようとするのではなく、程よく周りの状況を見ながら、自分は自分の世界に入って淡々と行っていく・・・これが今の自分に求められている「力を抜いて」と言うことなのかもしえません。封入の作業もあえて自分から聞くこともなかったので、これはこれでいいのかもしれません。

で、疲れた体のまま、定期通院日。
今回は睡眠でちょっとパニックっぽい状態があっただけで、あとは特段なし。先生からも「落ち着いてきていますね」とのこと。小さな発作はそれなりにあったり、心の不隠もあることはあるけど、特別取り上げるようなものではないため、一応は「落ち着いている」ことになるのかなぁ・・・うーん、通院はまだまだ続きます。

« 価値観の相違 | トップページ | リコール中につき・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/15523861

この記事へのトラックバック一覧です: これが「力を抜いた」スタイル?:

« 価値観の相違 | トップページ | リコール中につき・・・ »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ