2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 真面目すぎる所以のため? | トップページ | ヒヤヒヤもんです。 »

2007.05.09

スリリングな・・・

今日の作業は午前中のみ。
午後からは散歩に行きました。ハイ、この炎天下のなぁ・・・もちろん、希望した人だけですが。

どうやらこの作業所では定期的に散歩に行っているみたいで、今までが天候不順・納期間近で流れていた状態。
今までの経験では、4月にお花見散策に行った以来の散歩。本当はもっと長い距離を歩いているみたいだけど、今日は炎天下の照り返しを警戒して、短めのコース。そして、途中の公園で軽くレクリエーション。

すると、1人の利用者がシーソーに乗り、オイラに対して「ねぇ、乗って。」とのこと。
恰幅のいい女の子で、最初は普通にシーソーに乗ろうとしたけど、自分の足が短い(爆)ため、シーソーを強制的に自力で下げて乗ることに。まぁいくら恰幅のいい女の子と言えども、さすがにオイラよりはウェイトはありませんでした。オイラが普通に乗れば、女の子は宙の上ですから。まぁそれで遊ぶために自分のウェイトを調節して遊ぶことに。遊ぶと嬉しそうな顔をしている。すると、また別の女の子がシーソーに興味を示し、自分の代わりに乗せてあげることに。ただ・・・その女の子の体重ではどう考えても「恰幅のいい女の子」と比べて体重差が体重差がありすぎる状態であり、そのままでは「シーソー」が成り立たない状態。そのため自分が重石となってシーソーを調節することに。すると2人とも笑顔を見せて楽しそうな様子に。そのため、その状況を写真に取っておこうと、仕事として最初のケータイ出動。シーソーにまたがる2人を映して、完了。と、恰幅のいい女の子が降りたために、今度は再び自分が座ることに。そしてシーソーをするが・・・利用者の反応が何となく鈍くなってくる。声かけをしているものの、あんまり反応なし。もしかして、飽きた・・・と思い、一度シーソーから降りて利用者さんのところに行き「どうする、(シーソー)続ける?降りる?」と聞いても反応なし。もう一度「降りる?」と聞くと、ウンと頷く。そして・・・号泣。

うーん、推測するに、初めのうちは楽しかったものの、徐々に今度は恐怖心が現れてきて、そして泣き出しちゃったのかな・・・と考える。もちろん、泣いてしまったので他の職員に状況を報告。他の職員も「しばらくすれば大丈夫でしょう」と楽観的に。もちろん、そのあとはシーソーに乗らず、比較的安定感のある遊具に乗ることに。そうするとしばらくして、再び笑顔を取り戻し、一安心。

と、これを書きながらもう1つの「推測」ができることに。
最初は利用者と自分が一緒にいたため、職員が近くで調節してくれていることに安心して楽しんで乗っていたものの、いざ離れて1対1の状態で乗ってしまうと周りに頼るもの・安心の拠り所がなくなってしまい、それが恐怖に代わっていってしまったのかな・・・とも推測。もしかしたら「独り身」に困ってしまい、泣いてしまったのかな・・・とも推測ができる。

まぁいずれにしても、いろんな事に経験することは大事なことです。
一応ご家庭にも連絡帳でこの一件について書いたけど、利用者さんにとってはちょっとスリリングな経験になってしまったみたいです。でもキチンと安全を配慮した上でのことなので、特に問題はないと思っています。ただ、利用者さんにはちょっと悪いことをしてしまったかなぁ・・・と、ちょっとだけ反省をしています。

ま、こんな「ほのぼの」した内容(?)も、たまにはいいでしょう・・・毒ばっかり吐くよりは・・・(^^ゞ

« 真面目すぎる所以のため? | トップページ | ヒヤヒヤもんです。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/15016322

この記事へのトラックバック一覧です: スリリングな・・・:

« 真面目すぎる所以のため? | トップページ | ヒヤヒヤもんです。 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ