2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 何が引っかかっているのか・・・ | トップページ | 乗った船は泥舟か? »

2007.04.23

何かの暗示?

昨日の「頻便」は、今日への暗示だったのかもしれません。

と言うか、久々に「発作」を出しました。帰る途中で。
状況から言うと、バスで駅に着いたのが、ちょうど乗る電車が発車するかな・・・と言う時間。「できればこの電車に乗って行きたいなぁ・・・」と思い、ややダッシュ。そして改札を通ってエスカレーターで降りようとした瞬間、一気に頭の中から血の気が引きました。思わず「あっ、これはマズイ・・・」と思い、動作停止。以降、自宅に帰るまでは恐る恐るの状態で帰宅。自宅に帰ってからは平静を装おうとしたけど、結局装おうことができず母親に発作がバレてしまいました。まぁ、仕方がないことでしょう。

さて発作の要因・・・考えられるのは、仕事からきた精神的疲労・ストレスかもしれません。
と言うのも、今日は「穴あけ」を1日中やっていた状態。もちろん検品をしながらの穴あけをしていたのですが、どうやら自分の検品が悪かったみたいで、不良品を多数出してしまったとのこと。「ちゃんと教えてなくてゴメンネ」とは言われたものの、やっぱり責任は自分にあります。

正直、穴あけはやりたくない・・・と言うのが本音です。
でも自分は「やらざるを得ない」状況に追い込まれており、否が応でもやらなければなりませんでした。やらないと、利用者さんの仕事がないのですから・・・だって、穴あけ機は1台しかなく、穴あけの責任はすべて自分が持っている部屋が持つことになり、これだけで精神的なプレッシャーになります。さらに、先週の金曜日といい今日といい、穴あけができるのが自分しかいなかった状態・・・これでは必然的に自分がやらざるを得ない状態です。

まだここに来て1ヶ月も経っていない自分にとっては、結構なプレッシャーです。
そんな精神的な疲労も重なって、帰宅途中の「発作」につながったのかもしれません。また仕事中も発作とまではいかないものの、途中で何度か「あぁ、俺倒れそう・・・」と感じることがあったのも事実。だけど大事なのはきっと「今」なのかもしれません。今のこういった状況下を乗り切らなければ、正職の道はまだまだ遠いのかもしれません。こういった精神的に追い込まれた状況下でも発作を出さずに過ごせなければまだまだ本格的な復帰は遠いのかもしれません。

ただ・・・逆に自分を追い込んでしまうのもどうなのかなぁ・・・と感じる部分があるのも事実。
これは乗り越えなければ壁なのか、それとも受容するものなのか・・・今週の診察次第です。

« 何が引っかかっているのか・・・ | トップページ | 乗った船は泥舟か? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/14824939

この記事へのトラックバック一覧です: 何かの暗示?:

« 何が引っかかっているのか・・・ | トップページ | 乗った船は泥舟か? »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ