2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 寒いよ! | トップページ | やっぱり、キビシイ状態? »

2007.04.18

力ずくでは、開けられない

今日は午後からの仕事が途絶えてしまい、急遽ビデオ鑑賞会に。
まぁ本来「作業所」なのだから、メインでもある「作業」が途絶えると言うのは、決して好ましいことじゃないけどね・・・

そんな中、今日は「アプローチ」で壁に。
一昨日に飛ばした「檄」の方法、もちろんすべてに適応できることではないことは、十分に承知しています。プレスに対応できる利用者であれば檄を飛ばすのは1つの方法として確立できると思いますが、プレスに弱い利用者の場合は、どうしても「変化球攻め」になってしまいます。

で、今日のパターンは「変化球攻め」のパターン。
まず1ケース・・・午後からの作業が急遽ビデオ鑑賞になってしまい、こだわってしまった利用者のケース。長く入る職員の人曰く、この利用者の場合は「波長」が合わないとなかなか頑固が取れないとのこと。それでもアプローチをする必要はあるため、利用者にアプローチ。だけど・・・やっぱり頑固になってしまい、反応すらしてもらえない状態。で、正対して話をしようと考え、ちょっと・・・と言うか、かなり強引に体を自分と正対させて話をすることに。だけど、状況は変わらず。途中、他の職員さんにアプローチを頼むものの、なかなか動かず。そしてケース担当の部屋の職員さんがアプローチすると、ようやく重い腰を上げ行動してもらうことに。

自分でも重々承知しています・・・力ずくでは何も解決しないことを。
でもここは「最低限」の部分だけ力ずくでやらせていただきました・・・でも、体を向けることができても心まで力ずくでは向かせることはできません。

それももう1ケース。普段は別の部屋で作業をしている利用者さんが、今日は自分がもつ部屋で作業。
ただ・・・この利用者さんの場合はいろんな意味で「波」のある利用者さん。調子がいいときは結構おしゃべりを積極的にしてくるけど、調子がいまひとつだと、1人で落ちている状態に。生活場面では接することが多いので特に何かに気を使うと言うことはあまりないけど、作業場面では初めてのことだったため、正直自分のスタンスは「腫れ物に触らない」という状態。もちろんまだ自分自身が利用者さんのことをわかっていないためにそういうスタンスになってしまう、と言うのもあるのかもしれないが、やっぱり何事にも「逃げ腰」では、何の支援も始まらない。ただ、とにかく今は「観察」することが1番の状態。

このblogでも何度か言っているかもしれませんが、やはり支援の基本は「観察」から入るものかな・・・と思っています。
そこから初めは見よう見まねでやってみて、さらに利用者さんのことがわかってきたら、色んな玉を投げてみたりするのが、今の自分にできることなのかなぁ・・・と感じています。前者のケースの場合も、他の職員の人の対応を見て自分もトライしてみたり・・・と言う状態。1回だけ「おっ、ちょっとつかめたかな?」と思ったことはあったものの、やっぱり今日の対応がうまくいかなかったため、まだまだ利用者さんの「心」をつかむのは先かなぁ・・・と言う状態。「心をつかむ」のは、「観察」と同じくらい大切なもので、まだ1ヶ月も経っていない自分にとっては、利用者さんの「心」はまだ完全にはつかみきれていないみたいです。

社会人5年目、福祉従事歴4年目のオイラ、まだまだ自分に対しての課題は、山積のようです・・・

« 寒いよ! | トップページ | やっぱり、キビシイ状態? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/14758869

この記事へのトラックバック一覧です: 力ずくでは、開けられない:

« 寒いよ! | トップページ | やっぱり、キビシイ状態? »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ