2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« やっぱり、キビシイ状態? | トップページ | 自由自在の睡眠? »

2007.04.20

初めて感じる「疲労感」

今日で3週目終了。今までは良い意味での「疲れ」がありましたが、今日はホントに疲れました。
と言うのも、今日は職員配置が薄い状態。なおかつ、自分のもち部屋(担当部屋)で残るのは自分だけ。あとは他の担当から応援をもらって進めることに。だけどその運びは、早々からスタートすることに。

まずは部屋の清掃・・・と言っても、利用者がいない・・・と言うか、少ない。
それでも時間になっている以上は清掃をスタート。だけど部屋の職員は自分しかいないため、部屋を離れることができず。この時点でちょっとテンパリ気味だったけど、さらに拍車をかけたのが、ベテラン非常勤職員さん。「Mitakeさん、1人しかいないんだったら、連絡しなきゃ。」「ホラMitakeさん、こここんなに汚れている。こう言うところを職員は掃除をしないと。」などなど・・・もちろん聞いていますが・・・心中はそれどころじゃない状態。いきなりあっぷあっぷの状態。

掃除が終わってミーティングを終え、午前の作業へ。
しかしそこで待っていたのは、大量の検品とショッピングバックの穴あけ。普段は昨日の作業分の工賃記入をするのだが、とてもじゃないけどそんなことをやっていられる状態じゃない。先行きが見えないし、何しろ穴あけが出来る職員は自分しかいない。となれば・・・必然的に自分は「穴あけ」をすることに。検品は他の職員や他部屋の職員にお願いすることに。利用者全員に指示を出した後、1時間半、穴あけ機と格闘。とりあえず目標にしていた時間内に「最初」の穴あけは終了。そのまま検品作業へ。で、検品は「ショッピングバック」と「チラシ」の2つ。両方とも大量・・・でもチラシのほうが今日の夕方が納期のため、チラシの検品をスターとすることに。結局午前中は利用者の状態なんか見ておらず、職員がやる作業で手一杯の状態。そのまんま、午前が終了。

午後になりすぐに休憩時間になってしまうため、15分間を使って工賃記入。
でも今日は「評価項目」がやや多いため、15分以内に終えることができず、20分かかってしまうことに。そのため本来の休憩時間45分のうち、5分はサービスに。さらに休憩時間中も利用者さんとの「交換ノート」をつけているため、図書館で利用者さんのノートを読んで、自分が書くことに。もちろん作業中にやってもいいのだが、正直これを作業時間中にやるのは時間がもったいない。自由に使える時間があるなら、その時間内で行ってしまった方が後々効果的・・・と思い、近くの図書館でノートを書くことに。

休憩を終え、部屋に戻ると・・・そこにあったのは、新しいショッピングバック。
実は午前中に次の作業分のショッピングバックが入荷しており、そんなに急ぎではないものの、利用者さんの作業を用意するには手をつけざるを得ず、午前中から少しずつ作業を開始。で、気がついたら・・・穴あけ分が結構なストックに。そのため今度は「マイスターの技」を行うことに。
当然、自分はまだ「マイスター」ではないため、なかなかうまくいかない・・・と言うか、納得いかない状態。ほんの1ミリ・2ミリ程度なのだが、指示通りの「穴幅」にならない状態。穴幅を微調整したり、台座を微調整したり・・・と、本当に「微調整」の連続。で、ようやくセッティングができたのが、15時。本当はもっと早くやろう・・・と思っていたのだが、利用者さんの連絡ノートも書かなくてはいけなかったし、微調整に少しイライラしていた部分もあり、「穴あけは後でいいや」と思い、連絡ノートの記入へ。しかしそれも束の間、他の部屋から「穴あけは準備できていますかぁ?」との催促の声。「今調整中でーす」といい、ノートが中途半端の状態で再び穴あけ機と格闘。1回目のチェックで「ちょっと幅が広い」と指摘され、しばらく調整をし、2回目のチェックでOK。あとは穴あけ・・・でもノートも書かないと・・・と言う、非常に切羽詰った状態。そのときにちょうど応援の職員さんが来て穴あけをしてもらったため、自分はノートに集中。ノートも書き終わった・・・とその瞬間、利用者の1人がパニックに。原因は・・・同じ作業の続けすぎと推測。自閉の利用者さんに「ひも結びの直し」を午前中からずっとやってもらっていたため、そのストレスが溜まってしまったためか、パニック状態に。利用者さんを落ち着けて気分転換に利用者さんがやりたい作業をやってもらうことに。

そう、午前中に利用者さんの様子をよく見ていなかったため、「パニックの兆候」を見逃してしまった形。
さらに「職員の都合」で色々とお願いをしてしまったため、それもパニックを起こさせてしまった結果に。利用者さんには、本当に悪いことをしてしまったなぁ・・・と反省です。つい、職員の手間が省けると思ってお願いをしてしまったがためにこう言う結果に。さらにはトイレも失敗してしまい着替えていただくことに。それもこれも、もっと利用者さんの様子を見ていればこんなことにはならなかったのかもしれません。いくら入って3週間・・・とは言え、福祉の世界にはもう3年も・・・まだ3年ですが足を入れているのですから、それくらいの対応はできなくては困る、といえるかもしれません。今日は完全に、利用者さんと離れている状態でした。

こうして長かった1日が終了。利用者さんの送り出し後のミーティングでこの件を挙げ、反省。
「職員配置が薄い」のも理由の1つだけど、それを理由にすることは許されないこと。もう帰りはグッタリの状態・・・
心地の良い「疲れ」ではなく、本当に「疲労した」と言う状態。来週のことを考えるとちょっと憂うつ・・・のオイラです。

« やっぱり、キビシイ状態? | トップページ | 自由自在の睡眠? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/14789139

この記事へのトラックバック一覧です: 初めて感じる「疲労感」:

« やっぱり、キビシイ状態? | トップページ | 自由自在の睡眠? »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ