2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« ポジティブ・シンキング | トップページ | 4月から復職 »

2007.03.28

女性専用車両

に初めて乗りました。もちろん、車掌さんの許可を得てです。

事の成り行きは今朝の電話から。
先週に人工血管移植手術を行って、1週間。しかし1週間が経過している時点でかなりの腫れが見られる。そして透析のDrから「状態を見てもらったほうがいい」とのことで、急遽透析終了後に新宿まで行くことに。

そのため、自分も通常の迎えではなく新宿まで行くことを想定した体制で準備。
前もって切符も購入しておき、何かあったときは「印籠」ならぬ「身体障害者手帳」で物事を切り抜けることに。

そして病院に到着。透析Drから既に連絡が入っていたためか、最初はスムーズに進行。
けど、本当の診察はその後だった。

と言うのも・・・この病院、シャント関係に関する外来は原則金曜日のみ。
じゃ他の日は・・・と言うと、他の日はオペ、つまり毎日シャントの手術を行っているのです。なのでオペの終わりの間にうまく時間が取れれば良いのですが、やはりそう物事はうまくいかず、検査が終わって診察を受けるまで、約2時間弱。それから再びエコーで状態を見たりするなどして、約1時間間。結果的には「来週明けにもう一度見させて」とのこと。どうやらシャント肢の腫れは先生の想定外の腫れだったらしく、当初の予定よりも数日早めて状態を見ることに。と同時に「血栓」ができていることも判明。幸い大きな血栓ではなく、溶けて流れる可能性も大きい内容だったため、血栓を溶かす薬を処方してもらうことに。

と言うわけで、当初は「すぐ終わるかなぁ・・・」と思っていたのが、気がついたら18時になっていました。
おまけにケータイの電池はなくなるし、今日は色々と予定が入っていたため、今日の通院は「予想外」のことであり、急いで帰ることにしました。

しかし・・・「帰る」と言っても、時刻はラッシュアワー。
当然腫れている腕をかばいながらの状態、なおかつ急いで帰らなければならない・・・そのためどの方法が一番負担なく急いで帰れるかを考えた結果、「女性専用車両」を利用することに。ラッシュ時でも女性専用車両なら若干の余裕はあり、腕も圧迫されずに済むかな・・・と考え、利用することに。

ただし、「女性専用車両」と言う名がついている以上、自分も同乗しなければなりません。
そこで出てくるのが、身体障害者手帳。車掌さんに手帳を提示し「介助乗車をしたいんですけど・・・」と断りを入れると「あ、どうぞ」と、あっけなく乗車許可。もちろん車内の奥の方まで行ってしまうと圧迫されてしまうので、極力圧迫の少ないドア側の位置・車両最後部を選択。途中警備員さんから「あの~」を声をかけられる場面もあったが、やはりそこは「印籠」をかざして「介助乗車です」と一言。「印籠」を見て、警備員さんも納得。

こうして、人生「初」の「女性専用車両」に乗って帰ってきました。
たしかに女性専用車両の方が普通の車両に比べて余裕(ギュウギュウのすし詰め状態にならない)があり、多少は負担が少なかったかな・・・と思います。とはいえ、こうやって女性専用車両に乗れるのは、「介助者」としてしか乗ることができません。普通に乗っていたら、怒られます・・・ってか、捕まるかも。
でも今日は胸を張って堂々と(と言うほどではないですが・・・)女性専用車両に乗って帰ってきました。

さて、明日も予定はそこそこ入っている状態。頑張らないと・・・自分。

« ポジティブ・シンキング | トップページ | 4月から復職 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/14442096

この記事へのトラックバック一覧です: 女性専用車両:

« ポジティブ・シンキング | トップページ | 4月から復職 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ