2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 書けなーい! | トップページ | 聞いてないよぉ~ »

2007.02.16

こちらも再開

本日、定期通院日。
今回は診察自体は短かったものの、薬局で時間がかかり、結局帰宅はお昼過ぎに。

先日の「重度かつ継続」を受けて、窓口で新しい受給者証が来たことを報告。そして重継になったことも報告。すると「他に送られてきたものはありませんでしたか?」と聞かれ、上限管理表を渡す。

そう、今までは自己負担額の上限が「医療費の1割」となっていたため、「上限管理」と言うものが不要でした。
しかし今回の「重度かつ継続」で上限金額が10000円と設定されたため、再び「上限管理」をするようになったのです。

「上限管理」、実は「見なし受給」を受けていたときも上限金額が一時的に「10000円」でしたが、正式な受給者証が来たときには「医療費の1割」となっていたため、この時点で上限管理が不要になっていました。しかし今回の「重継該当」によって再び上限管理が必要になったのです。

経過ばっかり説明していて、ちっとも「上限管理」に触れていませんね・・・
もう一度「自立支援医療」の表組みに戻って説明すると、一定所得以下の人(市町村民税非課税)と「重度かつ継続」に該当する人はそれぞれの病院及び薬局において「自己負担額」の上限を管理していかなければなりません。と、言葉で説明してもわかりにくいので、自分を例に挙げると・・・

自分の場合、自己負担上限金額は10000円です。
そして精神科に通院した時、窓口での支払いは1割を支払います。と、同時に「上限管理表」と言うものに支払った金額が明記されます。例えば窓口で1000円支払ったとすると、上限管理表には「1000円」と記録されます。その後薬局に行って、処方代として同じく1割を支払います。ここで3000円支払ったとします。すると先ほどの上限管理表に「3000円」が記録され、その合計額・4000円が計算されます。このようにして上限管理を行い、窓口で支払う金額が10000円に達した時点で、自己負担がなくなる、と言うものです。

上記の例で、1ヶ月に2回(約2週間に1回)同様の通院をした場合・・・
 1000円(精神科)×2回+3000円(薬局)×2回=8000円
となり、8000円までは自己負担となります。これが1ヶ月に3回・同様の通院をした場合は・・・
 1000円+3000円+1000円+3000円+1000円+3000円=12000円
となり、上限の「10000円」を超えることになります。この場合、最後の薬局の「3000円」を支払うと上限金額の10000円を超えてしまうので、最後の薬局での支払いは上限金額に達する1000円を支払うだけで、残り2000円の自己負担はなくなります。

ただし、上記の例はあくまでも「わかりやすくするため」に金額を多く書いたのであり、実際にこれほどの高額な金額になることはありません。ですから、上限が10000円に設定されていても実際は10000円に達しないことの方がはるかに多く、ほとんどは「1割負担」で上限管理は「形式的」なものなのが実際です。
ただ、上限金額が「10000円」に設定されると言うことは「普通に働いていて、重度かつ継続」の人なので、多くの人はこれにあたると思います。もちろん上限金額が5000円、2500円の人もいれば、一定所得以上の人で「重継」の場合は20000円の人もいます。これはそれぞれの人の「所得」によって変わってくるので、それぞれの人によって金額は異なってきます。

と言うわけで、形式的ながら「上限管理」が再開になった、と言うお話でした。

« 書けなーい! | トップページ | 聞いてないよぉ~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/13935608

この記事へのトラックバック一覧です: こちらも再開:

« 書けなーい! | トップページ | 聞いてないよぉ~ »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ