2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 再スタート | トップページ | テメェ、ルール違反だぞ(-_-メ) »

2006.09.23

コトバ★「身障者ステッカーその2」

本当は来月から再開しようと思いましたが、思いのほか身のまわりが片付いたので、再開です。(^_^;)
今日のコトバは「身障者ステッカー」の第2弾です。

「身障者ステッカー」、これは「コトバ」が始まるきっかけになったものであり、記念すべき第1回のコトバで取り上げています。今回改めて取り上げようと思ったのは、ちょっとしたことがあったのと、「身障者マーク」を整理したいな・・・と思って取り上げることにしました。

「ちょっとしたこと」と言うのは、今日実はこんなことがあったのです。
自分の車には「車椅子ステッカー」を常に掲示しています。もちろん車は自分名義のものですが、主要な利用機会は母親に関することであるため、それの意思表示として「車椅子マーク」をつけるようになったのです。(経緯については第1回でも取り上げています)
で、今日は祖母の特養へ行って来たのですが、帰りにたまたま自分の車の後ろが路線バスになり、渋滞している交差点で交差点内に止まってしまうのを避けるために様子を見ていたのにもかかわらず、後ろの路線バスの運転手がクラクションを鳴らして前に行かせようとしたのです。
結果的には交差点内に止まることはありませんでしたが、あまりのことに母親と「そんなにすることないじゃんねぇ」と話していました。車には、車椅子マークも表示してあります。そこで自分が妙案を思いつき、母親にあることを指示しました。

いい?車が止まった時に、写メでバスのナンバープレートを押さえて(=撮って)おいて。

これが効果抜群だったのか、母親がバスのナンバープレートを押さえてからは、自分とバスとの間には十分すぎるほどの間隔ができていました。恐らくバスの運転手を「撮られた事実」と「クラクションを鳴らした事実」をわかったため、ためらいの間隔ができたのだと思います。
まぁ、ケータイ電話は事故などのいざと言うときに、証拠を押さえるための手段の1つになりますから、使いようによっては非常に便利なものですね。あ、あと痴漢などの現行犯の証拠を押さえるための手段としても。

ちょっと話は逸れてしまいましたが、本題はここからです。
まずここで1つ問題。今回の自分の車に対する行為(クラクションを鳴らしてせかした行為)は、違反行為でしょうか?

答えの前に・・・現在道路交通法では3つの標識に関して表示義務、あるいは表示の努力義務として提示しています。さて、4つのうち3つは「道路交通法」で定められているものです。一体どれでしょう?

ShosinKoureiShougaiKurmaisu

車を運転している人であれば、簡単ですね。
左側から順に「初心者マーク」「高齢者マーク」「身体障害者マーク」です。で、一番最後は「車椅子マーク」で1969年に国際リハビリテーション学会にて「障害者が利用できる施設」であることをシンボルマークで、道路交通法には特に記述されてはいません。

よって、先ほどの「クラクションを鳴らした行為」は、違反行為とまではいいがたいので、一応ここでは「違反ではない」とします。ただし、不必要なクラクションを著しく鳴らす行為は当然「違反」になりますよ。

ではもし自分の車に「身体障害者マーク」が表示してあるにもかかわらず同様の行為をするとどうなるのか?
この場合は「やむをえない場合」を除いて「違反」となります。幅寄せや割り込みと同等の行為と見なすことができるでしょう。

と言うわけで、自分の車には法的拘束力はありませんが「駐車禁止除外標章」を持っているので、身障者の場所に駐車することは「法的対向能力」があります。ですのでむやみに「空いているから」と言って障害者用の駐車場に車を止めることは、皆さん避けましょう。

« 再スタート | トップページ | テメェ、ルール違反だぞ(-_-メ) »

コメント

>自分の車には法的拘束力はありませんが「駐車禁止除外標章」を持っているので、身障者の場所に駐車することは「法的対向能力」があります。ですのでむやみに「空いているから」と言って障害者用の駐車場に車を止めることは、皆さん避けましょう。

駐車禁止除外標章は、実際にその対象者が乗車している場合に限られているそうです。対象者が乗車していない場合やはり違反になると思います。

障害者用の駐車場に車を止める場合は、対象となる車を身体障害者が自らもっぱら運転する場合に限られているそうです。
最近は車椅子ステッカーを貼った健常者が悪用するケースも増えています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/12011574

この記事へのトラックバック一覧です: コトバ★「身障者ステッカーその2」:

« 再スタート | トップページ | テメェ、ルール違反だぞ(-_-メ) »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ