2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« ハイ、ご帰還 | トップページ | 幸せ、って・・・ »

2006.08.28

ここ最近の状態

最近の記事で、ここ1週間の間に2回も発作で流してしまっている現状、あぁ、情けない・・・

いや、「情けない」と感じてしまうのは症状的には本来よくないことであり、流し過ごしてしまえば済むものを、深刻に考えてしまうところがあるからよくないんです。発作が起きてしまうことは「しょうがいない」ことであり、起きてしまったらしょうがないので、情けないなんて考える必要はないんですけどね・・・本当は。

と言うわけで、微妙な発作にここ最近は悩まされている状態です。
正直言って、発作の要因がないんです。って言うか、思い当たらないのです、なぜ発作が起きるのか?
でも症状としては発作のような状態が起きているのは事実。自分でも「何故?」と思ってしまうくらいです。

そして今も、これを書きながら発作を振り切ろうとしている状態なのです。
先生から「発作を振り切ろうとするのは、決して悪いことではない」と言われていたので、最近は少々の発作であれば振り切って何とかしてしまおう・・・としているのです。で、実は今も軽く発作を起こしていると思うのですが、blogを書くことによって振り切ろうとしている自分がいます。

ただ今の時点で共通していることは「夜」に発作が起きていること。
日中は発作が起きることはないけど、必ずと言っていいほど「夜」に発作が起きている。明日への不安?

たしかに現状では「素人目」で判断できることはある。
前回の診察で「睡眠への影響」を考え、パニックの薬1種類を「朝・昼・夕」から「朝・昼」に変え、夕はパニックの薬を飲まないようになった。それ以降、夜に発作が起きる頻度が従来より高く、その結果発作に耐えられない状態になったときは就寝前のパニックの薬を前倒しで飲むことが3回もあった。

まぁこの「前倒し服用3回」を多いと見るか、少ないと見るかは難しいけど、確実に何らかの変化はあるみたい。
それは症状として現れているわけだし、要因はわからないけど「事実」は起きているわけで・・・
1番いいのは、「パニック」である事実を忘れられるくらいに打ち込めるものの存在があるといいんですけどね。

« ハイ、ご帰還 | トップページ | 幸せ、って・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/11655402

この記事へのトラックバック一覧です: ここ最近の状態:

« ハイ、ご帰還 | トップページ | 幸せ、って・・・ »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ