2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 手応え、薄し・・・ | トップページ | ないぞ、そんなの? »

2006.08.31

少っ。

本日、定期通院日。今月は珍しく、1ヶ月に3回の通院。
しかし今日は待ち人が少なかった。どうやら、オイラしかいなかったらしい。

それもそのはず、今日はもう1人の先生が午前中休診で、午前は先生1人だけでの対応だった。
で、元々「予約制」の病院であるここは、予約患者以外は基本的に来ない。となると、予約をした時間帯だけに人がくることになり、今日10時の予約であった自分以外の患者はいない。
いつもはたくさん人がいるのに、こんなにも人が少ないと不思議な感覚がする。

初めて自分が精神科に行った時に「人が多いなぁ・・・」と思ったことと同じように、自分のように「心の病気」を抱える人は多いんだなぁ・・・と改めて実感。初めて行った時は「ソーシャルワーカー」として病院に行ったけど、今は自らが「患者」となって通院している。これがまたなんとも不思議な感覚であり、自分を含めて「こんなにも病院を必要としている人がいるんだぁ・・・」と思った。

そのせいかどうかはわからないけど、今日は時間どうりにきっちりと受診して、比較的早く終了。
やっぱり「夜の発作」が気にかかり、薬を元に戻すことに。さらに色々と薬も調節。待っている人は少なかったけど、薬の量は増えてしまいました・・・(^_^;)

そして午後からはハローワークへ・・・と思ったのですが、情けないことにお疲れの様子で・・・
お昼にパンを食べたらそのまま眠気が襲ってきて、自分の部屋で休んでいたら・・・(-_-)zzz
ハイ、明日は忘れずにいきます。あと、履歴書用の写真も焼き増ししてこなくちゃいけないし。

それにしても、薬の効果は絶大です。
前回「パキシル」と言う薬を減らしたのですが、それが引き金となったのか、発作続出。発作にまで至らなくても、何となく頭が変な、違和感を覚えるような感覚があった。しかし今日からまたパキシルを戻して通常通りに。そして早速その効果が。今まで感じていた「違和感」が今は見られない。やっぱり、薬の効果は絶大です。

でもこれって、やっぱりまだ「薬が必要」と言うサインなんだろうなぁ・・・うん。

« 手応え、薄し・・・ | トップページ | ないぞ、そんなの? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/11706577

この記事へのトラックバック一覧です: 少っ。:

« 手応え、薄し・・・ | トップページ | ないぞ、そんなの? »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ