2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 今日はお休み。 | トップページ | 勝利→敗北 »

2006.05.07

真のエンターテイナー

Yahooニュース「日本ハム新庄が異例の声明発表」

 襟付きアンダーシャツが再度、着用不可を伝えられた日本ハム新庄が7日の試合前、球団広報を通じて異例の声明を発表した。「連盟がどうとか、マナーがどうとかオレにとってはそんなのは問題ではないけれど、ただ選手が新しいこと、いろいろなことにトライしていこうという気持ちがないことに寂しさを感じている。ファンのために選手個々がいろいろなことを最初にやる勇気を持ってほしい」。練習は4月30日ソフトバンク戦で着用したのと同じモデルの赤い襟付きシャツで行ったが、この日の先発メンバーからは外れた。(日刊スポーツ)

たしかに「マナー」は重視する点であり、野球協約で「チームで統一したもの」と取り決めがある以上は、それは守っていなければならない。ただ、ちょっとその道を外れたからと言って、そんなに目くじらを立てるほどのものだろうか?「青少年の健全育成に悪影響を与える」って、WBC初代王者に導いた監督が言うような発言じゃないと思うのは、自分だけだろうか?

色々と言われながらも新庄が色んなアクションを起こすのは、やっぱり「野球が好き」だからだと思う。
そして「プロ」である以上は、お客さんに楽しんで帰ってもらいたい、それを自分なりにどうすればいいのかを考えて行っている結果だと思う。だからそのことに関しては評価していかなくちゃいけないし、交流戦をやるのもいいけど、本当の意味での「お客さんを満足させる」ためにはどうすればいいのか、と言うことを、「言葉で言う」だけではなく「実行する」ことによって、それを提供している新庄は、真の「プロ」だと思う。

先日の亀田兄弟の試合に関しても同様のことをいっているけど、いかに見に来ている人に対して「楽しかった」「面白かった」という満足度をもって帰ってもらえるかが、大切なことだと思う。そういった意味で新庄はアメリカに行ったことによって「エンターテイメント」と言うものを学び、それをパリーグで実践しているのだと思う。そしてパフォーマンスを「不言実行」することでマスコミに取り上げられ「あぁ、面白そう・・・」と見ている人をひきつけ、それが観客動員につながっているのだと思う。

亀田戦にしろ新庄問題にしろ、「プロがやること」としては、自分は100点のことをやっていると思う。
「プロ」なんだから、レベルの高いものを見せるのは当然のこと。それにプラスアルファをどうやって付加させていくのか、そこに「プロ」としての資質が問われているのだと思う。そういう意味では、3人は真の「プロ」であり、真の「エンターテイナー」だと思う。
これに負けずに新庄、最後まで頑張れ!

« 今日はお休み。 | トップページ | 勝利→敗北 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/9946298

この記事へのトラックバック一覧です: 真のエンターテイナー:

« 今日はお休み。 | トップページ | 勝利→敗北 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ