2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« ネタにも程がある・・・ | トップページ | 焦らなきゃ、よかった・・・ »

2006.05.11

まだまだ影響あり?

今日は定期通院日。ここ最近は完全な平日を選んで通院しているけど、今日は混んでいた。
いや、ひどく「混んでいる」と言うほど混んではいなかったけど、時間がかかった・・・と言うほうが正しいかも。むしろ混んでいたのは、薬局の方。

今日は10時30分の予約で行ったけど、実際に診察に入ったのは11時20分。この時点で50分のズレあり。
まぁ心療内科は「予約」があっても必ずしも時間通りにならないことは、授産の職員の時に一度経験しているからわかっているけど、それでも自分の主治医の場合は自分の前に3・4人いた程度。もっともこの病院、電話相談が結構多く、自分が診察を受けているときも電話がひっきりなしにかかってくることもしばしば。幸いにも今日は自分の診療中に電話がかかってくることはなく、発作もなかったため診療自体は5分程度で終了。また減薬の可能性も見えつつある状態だから、去年に比べたらだいぶ回復はしてきているのかなぁ・・・と言う状態。で、診察自体はスムーズに終わったけど、会計までにまた20分かかった。
そう、市役所に出した「自立支援医療」が、前回の診療に遡って適用されるため、その差額分の返金精算と今回の診察代の精算をダブルで行っていたため、時間がかかってしまった。結局、病院だけで1時間20分。

しかし混雑はここだけではなかった。薬局で、予想外に待つことになった。
薬局の場合も「自立支援医療」ができようになるけど、薬局の場合は自立支援医療だけではなく、単純に「混雑」していた。今自分が通院している病院はビルの中にある病院で、自分の病院は3階、そして薬局は1階。ただ、同じビルの中には2階に皮膚科があるため、1階の薬局が「皮膚科」と「心療内科・精神科」の2つの病院の処方箋を処理していることになる。そして今日は、自分の病院の他に皮膚科の方も混んでいたみたいで、薬局としては「ダブルパンチ」状態。結局、処方箋を出して薬を貰うまでに要した時間は、約50分。
10時30分の予約で、全部終わったのは12時45分。都合2時間15分と、2月2日以来の最長記録更新。

いや、あんまりこんな記録は更新したくないのですが・・・なので、お昼は外食で済ませちゃいました(^^♪
D1000091

« ネタにも程がある・・・ | トップページ | 焦らなきゃ、よかった・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/10022594

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ影響あり?:

« ネタにも程がある・・・ | トップページ | 焦らなきゃ、よかった・・・ »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ