2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« やっと、書けた♪ | トップページ | こんな感じで♪ »

2006.05.24

ちょっとは、落ち着いた?

通院前の恒例儀式、記録表印刷。(記録表って、これ。)

ここ最近の記録表を見ると、だいぶ落ち着いている状態。
仕事をしている時は必ずと言っていいほど少なくても1回は「パニック様症状(+)」などの表記をしていたけど、ここ最近はその表記が無く、ほとんどが「特記なし」の状態。うーん、いい感じ♪

とはいえ、たぶん今が「穏やかな状態」であるのは、仕事をしていないから。
仕事をしないから疲れがたまらないし、ストレスもそんなに無い。もちろん「仕事が見つからない」と言う焦りがあるのは事実だけど、それが即ストレスにつながっているわけではない。自分の中で「じっくり、納得したところに行こう」と言う気持ちができているからこそ、これがストレスについながら無いんだろうなぁ・・・と自己分析。

その考え方が良い方に出ているのか、今回・前回の記録表を見ると、「パニック様症状」の文字が無い。「おっ、いいじゃん」と思って、もしかしてここ1ヶ月は発作が無いのかなぁ・・・と思って調べたら・・・あ、あった。まだ1ヶ月間発作なし、と言う状況にはなっていないみたい。

じゃなんで発作が起きているのかなぁ・・・と言うのを調べると、やっぱり発作の要因は「ストレス」。
どうもストレスが溜まっていくと、結果的にそれが「発作」につながるような状態になっているみたい。特に診断名でも「恐怖症性不安障害」といわれているように「不安」に対するストレスが強くなるとそれが「発作」につながっている現状がある。
って言うことは・・・たぶん次に発作が起きるのは、面接の時。あとは、就職が決まった時。

まぁ先のことを考えても仕方ないけど、今は何もない状態だから全然問題ない状態だけど、いざ決まったときがこれからの分かれ目。今は穏やかだから別にそんなに気にもしていないし、服薬管理もちゃんとできているから大丈夫だけど、問題はこの先。やっぱり発作を抑えるには、いかに「不安」と「ストレス」に対処していくかが、今後の鍵になるのことは言うまでも無い。となると、やっぱり「職場の理解」は自分の病状を寛解に戻すに当たっては絶対に必要なこと。前の職場は上司が理解あってすごくやりやすかったから、今度もいい上司に恵まれる職場に就きたいなぁ・・・と思うのが、率直な気持ち。

さて、ちゃんとした収入が得られるのは、一体いつのことでしょう・・・ねぇ。

« やっと、書けた♪ | トップページ | こんな感じで♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/10227437

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとは、落ち着いた?:

« やっと、書けた♪ | トップページ | こんな感じで♪ »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ