2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 契約終了 | トップページ | 毎日の生活=リハビリテーション »

2006.04.01

コトバ★「社会福祉士その4」

今日から新年度です。新年度の最初が「コトバ」とは・・・ちと大変。
でもそんなことは言っていられません。と言うことで、新年度最初のコトバは「社会福祉士」の第4弾です。

昨日、社会福祉士・介護福祉士・精神保健福祉士の合格発表がありました。今年の合格者数は1万2222人、合格率は28.0%、合格基準点は80点と言うものでした。元来、社会福祉士の合格基準は「全体の60%移乗の正答率」とされており、これを得点化すると90点、今回の80点が言うことは、全体のうち約54%に答えることができれば合格、と言うことがいえます。

さて、社会福祉士の受験者数は毎年増加傾向にあります。

開催回数

受験者数(人)

合格者数(人) 合格率(%)
第1回 1033 180 17.4
第2回 1617 378 23.4
第3回 2565 528 20.6
第4回 3309 874 26.4
第5回 3886 924 23.8
第6回 4698 1049 22.3
第7回 5887 1560 26.5
第8回 7633 2291 30.0
第9回 9649 2832 29.4
第10回 12535 3460 27.6
第11回 16206 4774 29.5
第12回 19812 5749 29.0
第13回 22962 6074 26.5
第14回 28329 8343 29.5
第15回 33452 10501 31.4
第16回 37657 10733 28.5
第17回 41044 12241 29.8
第18回 43701 12222 28.0
合計 295975 84713 26.6

上の表を見てもわかるとおり、合格基準と正解が公表されるようになった第15回の試験(この試験に私も受験し、合格しました。)から受験者数が3万人を超え、それに比例するように合格者数も1万人の大台に乗りました。以下、受験者数と合格者数の推移をグラフ化して見ました。
Csw_suii

このグラフを見ると、回を重ねるにつれて「受験者数」と「合格者数」の差が広がっていることがわかります。
何故こんなことを言うのか・・・今回は完全に「自己批判」になりますが、合格基準が「全体の60%の正解率」と言いながら今回は約54%で合格できた・・・この傾向が明確になったのは、私が受験した第15回の試験からになります。第15回の試験では初めて「合格基準」と「正解率」が公表されましたが、その結果「出題ミス」が後に関係者の指摘で発覚し、追加合格者を出すと言う、受験者にとっては後味の悪い受験回となりました。それ以降、これまで試験センターが掲げてきた「60%の正解率」、つまり合格点が「90点」を超えたことは1度もありません。注釈として「問題の難易度に応じて」とありますが、それでも90点を超えたこともなければ、90点ピッタリになったこともありません。

ただし、表の「合格率」に注目してもらえればわかるように、受験者数は毎年増加しているのにもかかわらず、合格率の変動はほとんどありません。突出していると言えば、「出題ミス」が発覚した第15回の試験の時に唯一合格率が30%を超えていることです。それ以外は、ほぼ30%以下で推移しています。
このことから、一部の関係者の間では「合格率を30%に抑制しているのではないか」と言う声が聞かれます。

別に合格率を抑制するのは構わないと思います。ただし、「言っていることとやっていることが違う」と言うのは、やや問題があるかと思います。「60%の正解率」としているのであれば、キッチリ60%にあわせるべきであると思いますし、逆に30%台に抑えたいのであれば「成績の上位30%程度」と、定義をしなおす必要があるのではないか・・・と思います。

社会福祉士を持ちながらこのような批判をするのは足元をすくわれることになるかもしれませんが、ただ数字としてこのような傾向が現れているのは事実であります。「信頼される社会福祉士」「技量のある社会福祉士」になるためにも、この部分の基準はしっかりさせていくべきなのかな・・・と思い、今回はあえて社会福祉士による「社会福祉士批判」をさせていただきました。

« 契約終了 | トップページ | 毎日の生活=リハビリテーション »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/9378368

この記事へのトラックバック一覧です: コトバ★「社会福祉士その4」:

« 契約終了 | トップページ | 毎日の生活=リハビリテーション »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ