2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 「福祉系ブロガー」として | トップページ | 一期一会 »

2006.04.06

さすが、無敵の京王線・・・

Yahooニュース「京王線踏切で衝突、先頭車両が脱線…乗用車の女性死亡」

 5日午後9時30分ごろ、東京都世田谷区松原1の京王線代田橋―明大前駅間の代田橋6号踏切で、新宿発京王八王子行き下り普通電車(8両編成)と乗用車が衝突した。
 乗用車は大破し、運転していた若い女性は病院に運ばれたが、死亡した。
 電車は先頭車両が脱線し、乗客の男性3人と女性1人が、腕や首の痛みなどを訴え、救急車で病院に搬送された。京王電鉄は京王線の一部で運行を見合わせ、バスによる代行輸送を行った。
 警視庁北沢署などによると、乗用車は遮断機が下りかかっている時に踏切内に進入し、電車の先頭車両に衝突したとみられる。その後、約10メートル引きずられ、車の前部を上に向けた状態で、車両と電柱の間に挟まれた。乗用車内に女性が閉じ込められ、約2時間後に病院に運ばれた。練馬ナンバーのレンタカーだった。
 国土交通省航空・鉄道事故調査委員会は6日午前、調査官2人を現場に派遣し、原因を調べる予定。
 一方、京王線新宿駅は、家路を急ぐ会社員らでごったがえし、電車に乗れない人たちが駅員に説明を求めたり、携帯電話で連絡したりする姿が見られた。
 京王電鉄は、バスによる代行輸送のほか、タクシーを利用した乗客に後日、代金を返還する措置をとり、バス停やタクシー乗り場には長蛇の列ができた。午後10時すぎから3時間以上、タクシー待ちの列に並んでいた調布市の男性会社員(59)は「タクシーがなかなか来ない。いつになったら家に帰れるのか」とうんざりした様子で話していた。(読売新聞)

Yahooニュース「京王線踏切事故 終電まで運休 車の運転手は21歳女性」

 東京都世田谷区松原1の京王線代田橋-明大前間の代田橋6号踏切(警報機、遮断機付き)で5日夜、普通電車(8両編成)が乗用車に衝突した事故で、死亡した車の運転手は、スタイリスト、Aさん(21)と判明した。
 同線は新宿-調布間で上下124本が終電まで運休し、約6万5000人に影響が出た。代行バスやJR、小田急、地下鉄などで振り替え輸送を行った。復旧作業は徹夜で行われ、6日は始発上り電車1本が運休した以外は通常通り運行を再開した。
 一方、国土交通省の航空・鉄道事故調査委員会は6日、調査官2人を現地に派遣した。(毎日新聞)

どうやら色々と情報を集めると、閉まりかけた遮断機に車が突っ込んで行った結果、電車と衝突した、と言う見方のほうが強いかな?もし踏切内で閉じ込めを食らったとしても、現場の状況を見る限りでは強引に外に出ようとすれば、ケガはしたかもしれないけど命だけは助かっていたと思う。ただ今回はお亡くなりになられたとのことで、状況から察するに電車が車に対して運転席側に向かって側面衝突した結果、車は大破したのだろう。いずれにしても、亡くなられた方にはご冥福を・・・

それよりも、京王線でこんなに大きな事故が起きたのは、自分が生れてからの記憶にはない。
事故調査委員会が派遣されるくらいだから相当大きな事故だったにもかかわらず、事故の影響を残したのは昨日だけ。今日は始発が1本運休になった以外は、通常通りの運転・・・さすが、恐るべし京王線。私は京王線ユーザーで、今日も飯田橋の方に出かける予定があったので、昨日の時点でこのニュースを知った時は「明日はJRかな・・・」と思っていたけど、結局京王線を使うことに。しかし・・・事故現場付近を通過する時は、何事もなかったかのように普通に通過。ちょうど事故路線と反対側の座席に座っていたため事故現場を確認することはできなかったし、帰りは有楽町まで足を伸ばしたため中央線で帰宅。事故現場自体を直接通ることはなかったけど、でもあれだけの事故を徹夜で復旧させて、応急処置的ながら架線を修復するとは・・・さすが、京王線。さらにタクシーで帰った客に対してはその費用の支弁をする心意気。対応の部分でも、なかなかの対応っぷり。(でも実際には、ここで支弁した費用も含めて、運休になった分や事故によって修復することになったものすべて諸々を遺族に「損害賠償」として請求することになると思うけどね・・・)

今回の事故でも「無敵の京王線」を遺憾なく発揮した感じ。
「雪でも止まらない京王線」と言われており、京王線沿線の学校では雪が降っても「休校」や「休講」になることはまずない。だって、多少の雪が降った程度ではビクともしない「雪に強い」京王線なんだから。そして今回の即時対応・・・まさに「向かうところ敵無し」といった状態。本当に「無敵の京王線」になる日は近い。
でもここまで来ると、どこにウィークポイントがあるのか、ちょっと探ってみたくなるのも事実だけどね・・・

« 「福祉系ブロガー」として | トップページ | 一期一会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/9464605

この記事へのトラックバック一覧です: さすが、無敵の京王線・・・:

« 「福祉系ブロガー」として | トップページ | 一期一会 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ