2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« いよいよ、残り1ヶ月。 | トップページ | スコブル穏やか&疲労困憊? »

2006.03.01

処理、早すぎ?

今日から3月。でも・・・メッチャ寒い。
去年の年末に髪を切って以来「帽子」が必需品になっているけど、髪が伸びてきているのにもかかわらず、未だに帽子が手放せない状態。「頭が寒い」と言うよりは「耳が寒い」といったところ。そんでもって今日は職員会議で勤務延長45分。よって退社は17時15分。もちろん、外は寒い・・・

で、本当は昨日職員会議をやる予定だったのだが、色々と都合があって今日に延期。
内容はと言うと、来年度のことについて。と言っても、来年度はもう自分はいない。だから正直関係ない、と言ってしまえばそれまでなのだが、3月いっぱいまでは自分も職員であるから、その部分は「仕事」としてやらなきゃいけない。

でもねぇ・・・話を聞いていると、残り1ヶ月でやることってメチャクチャたくさんあるみたい。
本来であれば常勤がやるべき仕事ばっかりだけど、前の職場の考え方が残ってしまっているのか「甘い!」と話を聞いていて思う場面も多々あり。(と言っても、やっぱり自分からあーだ、こーだって言いにくいものです。もちろん自分の「意見」としては、ちゃんと言っていますよ。)そんな中で自分に関係してきそうなことが「個別支援計画」のこと。以前にもちょっとだけ触れたことがあるけど、現在の法律(知的障害者福祉法及び関係法令)では「知的障害者デイサービス」には個別支援計画の策定義務はないので別に取り上げなくてもいいのだが、施設として運営している以上はやはり「個別支援計画」は必要。で、一応は施設として個別支援計画は立案したものの、結果としてそれが家庭に行くことはなかった。本来であれば家庭に個別支援計画を渡して、それに同意をもらった上で支援が開始されるのが通常。しかしながら、結局個別支援計画を立てながらもその過程を経ることなく今年度が終わってしまった。正直「それはまずいだろう・・・」と思いながらも、逼迫した現状を見ているとあまりいえるような状態ではなかった。ここは、この施設の大きな「課題」として残っている部分だろう。

さて、その「課題」に取り組むわけだが、最初の話では来月の頭までに今年度の個別支援計画の評価・まとめを行って家庭に提供しよう・・・という話になっていた。ところが、自分が担当しているグループに関しては、3月中にメドを立てなければいけない状態となってしまった。
その理由が・・・自分の退職。

スミマセン・・・正直そんなに自分の存在が「重要」とは感じていなかったのですが、今の施設では「グループ担当制」を採っており、1グループを複数の職員(常勤・非常勤)で担当していく形をとっている。で個別支援計画もグループごとに立案などを行っており、もちろんその過程には自分も携わっている。ただ常勤の職員から「Mitakeさんが3月いっぱいまでだと・・・うちのグループは3月中にまとめなくちゃいけないってことだよね?」とのこと。
エッ・・・自分、そんなに荷物背負っていたんですか・・・って感じ。もちろん産休代替職員であり臨時職員である自分を「対等」に考えてくださっているのは、本当にありがたいことなのですが、そこに自分が必要とは、ちょっと考えていませんでした。正直、今の自分は「4月からどうしようかなぁ・・・」と考えているのが精一杯の状態。だから今の職場のことなんか全然考えていませんでした。単に「あぁ、あと1ヶ月で終わりなんだなぁ・・・」とちょっぴり感慨にふけっていたくらいでした。

となると・・・もしかして、自分はちょっとヤバいことをやってしまったかも・・・
「身の回りの整理をしないと・・・」と思い、昨日から職場の身辺整理を開始。その一環として、利用者の個人情報の破棄を行っていた。個人情報の破棄・・・そう、それは「シュレッダー処理」のこと。前の施設を退職したときも膨大の利用者個人情報を持ち帰っての処理を行い、あまりの量の多さに電動のシュレッダーまで購入して個人情報処理を行っていた。そして今回も比較的多めの「個人情報」を握ったままの状態になっていた。なので、昨日からシュレッダー処理を行っていた・・・のだが、当然その情報の中には「個別支援計画」や「月間まとめ」も含まれており、今日の職員会議の流れを見ると「もしかして・・・シュレッダーかけるの、早すぎたのか???」とちょっと焦り気味。既に細かく細断されてしまっており、今から復旧することは不可能。もし必要になったら・・・どうしましょ・・・?


ウン、そのときは「あれ・・・まちがってシュレッダーしちゃったかも・・・」と言って、コピーさせてもらいましょ(^^ゞ
ドンマイ、ドンマイ・・・(^^♪

« いよいよ、残り1ヶ月。 | トップページ | スコブル穏やか&疲労困憊? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/8900039

この記事へのトラックバック一覧です: 処理、早すぎ?:

« いよいよ、残り1ヶ月。 | トップページ | スコブル穏やか&疲労困憊? »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ