2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« あと、1週間 | トップページ | さぁ、どうしよう・・・ »

2006.01.23

痛ぇんだよなぁ・・・

最近、サイレース(眠剤)の効きが良くなったみたいで、こうやって投稿している間でもちょっとフラフラの状態。ミスタッチも連発・・・って、ミスタッチは今に始まったことじゃないけど、ここ最近になってブラインドタッチも間々ならない状態になりつつある状態・・・あぁ、これは老化の一種か・・・(ー_ー)!!

そんなことは別として・・・
今の職場での仕事も、あと2ヶ月と数週間。もう職場での仕事内容もだいぶ慣れてきている。と同時に、色々と思うことがあるのも事実。(まぁその辺は退職間際に振り返ることにしましょう)で、利用者の対応にも随分と慣れてきたもの。今日も作業中は居眠りをしているのに、作業が終わって自分の好きなことに行こうとしている利用者に対して「作業中は寝ていて、終わったら目をパッチリして好きなことにいく・・・それ、ちょっとおかしいやろ!」と一喝すると、思わず利用者も「シュン」となり、動きがストップ。
うーん、時々「一喝」することは、やっぱり効果があるのかもしれない。

と言っても、前の職場と違って「一喝して自省できる」利用が多くないのが、今の職場。
今の職場は前の職場に比べて障害の程度は重い。だから「教示一辺倒」でも済まないし、叱ってもその効果があるとは限らない。むしろ、叱るだけ体力の無駄・・・といったほうが正しい。であれば、単に「叱る」のではなく「条件反射」で会得してもらうのも、手段の1つ。

と言うわけで、ダウン症の利用者(まだ10代の利用者。半分「親子状態」になっている感じもあるけど・・・)には、完全に「条件反射」での教示。もちろん言語だけでの教示には限界があるから、最初に用いたのは、表情。これは前の職場でもダウン症の利用者に用いていた方法。前の職場では、効果覿面。「笑っている表情」と「怒っている表情」をすれば、すぐに状況察知ができていた。しかし今度の利用者は「その場」では察知するものの、「学習」として継続はしない状態。

そこで次に採ったのが、「意図的な無視」と言う方法。この利用者、とにかく「つねり(爪立て)」が多い。人の顔をつねったり、手の甲をつねったり・・・と、たぶん彼のコミュニケーション手段として「つねり」というのを持っているのかもしれない。ただ社会生活を送る上で「人をつねる」と言う行為は決して許容できるものではない。逆に「つねった」ことに対して反応をしていることが、「つねる行為」を助長しているのかな・・・と思う部分もあったため、朝の会と帰りの会のときに必ずと言って良いほど自分に対してやってくる「手の甲の爪立て」に関しては、どんなに爪立てをしても「無視」することに。ただし、爪を立てられている自分は・・・もちろん、痛い・・・((+_+))やっぱり、無視するのも限界・・・

と言うわけで、今日から採った方法は「爪を立てたら、くすぐりの刑」。言い方はちょっと乱暴だけど、この利用者の場合、くすぐられることに弱い。なので「爪を立てる→くすぐられる」と言う条件を刷り込むことに。すると・・・多少は効果があるのか、爪立てをした瞬間、即座に利用者のわき腹をくすぐる。そうすると笑いながらもくすぐっている自分の手をタップして、ゴメンナサイの意思表示。うん、これは意外と使えるかも・・・というわけで、当分の間は「爪立て=くすぐり」の条件反射をつけることで、なるべく爪立てを行わないような方向に持っていくことに。まぁ去年の4月に入所してきた時に比べたら、だいぶ爪を立てる場面は減ってきてはいるんだけどね。

ただ・・・爪を立てられた自分は・・・やっぱり辛いんです。特にお風呂に入るときは・・・痛いのよぉ・・・(・_・、)グスン

« あと、1週間 | トップページ | さぁ、どうしよう・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/8305607

この記事へのトラックバック一覧です: 痛ぇんだよなぁ・・・:

« あと、1週間 | トップページ | さぁ、どうしよう・・・ »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ