2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« コトバ★「生涯発達」 | トップページ | こんなものがあるんだぁ・・・ »

2005.11.19

出ちゃったよ、また。

書くつもりはなかったけど・・・あんなの見ちゃったら、ちょっと書きたくなっちゃうよな。
ちなみに今日の「コトバ★生涯発達」、書き始めたのは午前中で、途中昼食や祖母への面会、そして帰ってきてから再び書き始め、途中夕食をはさんでようやく書き終えたもの。いつもだったら午後から徐々に始めるんだけど・・・何しろ今日はK-1GPの日。それも、いつも以上に面白そうな内容だったため「今回は絶対に見逃せない!」と思って、必至になって書いたくらいなのですから・・・
そしたら、こんな結末。こりゃ、やっぱり書くしかないっしょ。

K-1GP2005決勝戦、K-1ルール3分3R、延長2R
○セーム・シュルト(1R0:48、KO、左ヒザ蹴り)×クラウベ・フェイトーザ
※セーム・シュルトがK-1GP2005チャンピオンに。

いや、倒し方、ハンパじゃなかった。と言うより、極真、またもKのリングにやられたか・・・という感じ。
もちろん他の試合も面白かったけど、最期の決勝戦がすべてを吹き飛ばしちゃった・・・って感じ。あのKOのされ方・・・フィリオの時と全く同じパターン

2000.4.23、大阪ドーム、K-1THE MILLENIUM K-1ルール3分5R
○ジェロム・レ・バンナ(1R2:02、KO、左ストレート)×フランシスコ・フィオリオ

ダウンの仕方、ロープに首吊り状態で失神。
シュルトのヒザが顔面を捉え、そのまま崩れるようにロープの間にKOされていくクラウベ。
まさしく、K-1 MILLENIUMの時のフィリオがバンナに1発を食らって、目を見開いたまま瞳孔開きっぱななしの状態でロープの間にKOされていくのと同じ。極真にとっては、まさしく「デジャブ」状態。

たしかにリザーブファイトで決勝まで上がってきたクラウベは「実力」と言えば実力だけど・・・
やっぱりのリングには魔物が存在しているみたいで・・・極真にとっては「鬼門」のリング。
武蔵のKOも完全なKOだったけど、それ以上に文句の言いようのないKOが最後にありましたね。いやぁ・・・恐ろしや、K-1の世界。

« コトバ★「生涯発達」 | トップページ | こんなものがあるんだぁ・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/7209939

この記事へのトラックバック一覧です: 出ちゃったよ、また。:

» 2005K1GP決勝シュルト優勝 [芸能&スポーツ瓦版]
K1GP決勝を地上波で放送された順番に感想を書くぞ 1.ボヤンスキーVSホンマン・・・ボヤンスキー勝利と 思ってたけどKOで勝って欲しかったが勝ったから良い 2.バンナVSアーツ・・・バンナに勝って欲しかったが アーツの方が優勝の有無の差か分からんけ....... [続きを読む]

« コトバ★「生涯発達」 | トップページ | こんなものがあるんだぁ・・・ »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ