2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 何でかなぁ・・・? | トップページ | 時間を返せぇ! »

2005.11.30

いつまで、黙っていられるのか・・・

今日は1日「昼食外出」のため、ほぼフリー活動。お昼前には施設を出て、レストランへ。
予定ではゆっくりと食べてゆっくりと帰ってくる・・・つもりだったのだが、ハッキリ言って、秒殺。まぁ事前にわかっている分だけオーダーを出しておいて、今日はまだ決めていない数名の利用者の分だけを店内や施設(事前にレストランから借りてきたので)で決めて当日オーダーをかけたので、出てくるのが早かったとは言えば早かったし、準備が整っていたから結果的に「秒殺」となったのかもしれないけど・・・でも、もともと食事に関して「秒殺」の人が多いグループだから、仕方がないのかな?
それにしても、今回のレストラン、本当に対応が良くて感謝・感謝です。こっちの理由でお寿司を「サビ抜き」と言い忘れてしまったため、ほぼ完成していた料理をわざわざもう一度サビ抜きのお寿司に切り替えてくれるところは・・・本当に恐縮であり、ありがたい配慮です。こう言う対応をしてくださるお店には、感謝です。
ありがとうございます、華屋与兵衛さん・・・いや、華屋与兵衛様。

まぁ楽しく穏やかに過ごせたのですが、突然利用者からこんなことを聞かれた。
「Mitakeさん、いつから学校いくの?」

この話題、この利用者とトイレ介助をする時に良く聞かれる質問。7月までは何とか気持ちを持ちこたえて学校に行っており、そのことも利用者に話していた。「学校の授業が大変でヒィヒィ言ってるよ・・・」と和ませながらの対応をしていたが、パニック障害と診断され、そして退学を決めてから自分の気持ちが完全に切れてしまって以降、自分からはなるべく学校の話題には触れないようにしていました。ただ利用者は自分が「学校に行っている」ものとして思っているため、やはり自分の学校のことについてに話題は言ってしまいます。だから退学をしたときは一度話を止めるために「今は体調が悪くて、学校を休んでいるんだよ。お医者さんが行ってもいいよ、って行ったら、行くよ」とはぐらかしている状態。しかし今日はその辺の事情を全く知らない職員がいる中でそのような話になってしまったため、正直自分でもどう対応していかなければいけないのかがわからなくなってしまった。利用者には「行っていない」ことを認めつつも、上司以外の職員には学校に言っていない現状を話していないため、話のつじつまが合わなくなってしまっている。結局その場は職員の方に合わせて、何となくはぐらかしながらの話になった。
でもたぶん、利用者としては混乱していることは確か。散々「休んでいるんだよ」と言いながら、その場を取り繕うために「・・・はぁ、行っています・・・」といった事態に、何が正しいのかわからなくしてしまったのではないか・・・と後悔をする自分。

その後レストランの駐車場でその職員に「実は体調を崩していて、休んでいるんです」と、決して利用者の行っていたことが間違っているいないこと・話の筋として間違っていないことをフォローする意味で話をしたけど、何の病気で休んでいるのかまでは触れていない。この前の「偏見」で書いたように、自分の心のどこかで「自分を受け入れていない自分」がいるために、本当の、核心の部分には自分自身でも触れられないでいるのだろう。

でも正直、きっとこの利用者、他の職員の前でも同じような質問をすることはあるだろう。
かといって利用者に「それはみんなの前で聞かないで」と言うのもどうなのかなぁ・・・と感じている部分がある。しかし制限をしなければ、その都度職員に弁解をしなければならない状況にあり、徐々につじつまが合わなくなってくる状況に陥ってくる。今、「退学」という糸が少しずつ解れかかってきている状況。その「解れた糸」を取り繕うために演じている自分。そう、今の自分は「演じている自分」であり、素の自分は家の中と、このblogにしかいないのかもしれない。職場にいる自分は完全に「昼間は働いて、夜は遅くまで学校で勉強をしている学生」を演じている状態にある。でも本当の姿は「パニック障害を抱え、今後の方向性について悩んでいる若年者」であり、正直新しいことに足を踏み出すことにすらも若干躊躇している状態。「たった一歩」の「一歩」が出ない状態。でも思いだけはたくさんもっている・・・正直、この「本当・真実の気持ち」を吐露し、それを受け止めてくれる存在がないことに、結果として「演じる自分」を作り上げているのかもしれない。帰りの電車で寝てしまうのも、演じていることに疲れている証拠なのかもしれない。

一体今の現状、そしてこれからの自分について、いつまでこのまま黙ってまま過ごす事が出来るのだろうか?
いずれは、話さなければならない日が来るのかもしれない・・・

« 何でかなぁ・・・? | トップページ | 時間を返せぇ! »

コメント

ブログ全部見てる訳じゃないんではっきりした事は言えないけど、そこまで思い詰めているなら、話してみたらどうでしょう?
別にクビになるわけでないし。
呪縛が開放に変わるかもよ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/7398370

この記事へのトラックバック一覧です: いつまで、黙っていられるのか・・・:

« 何でかなぁ・・・? | トップページ | 時間を返せぇ! »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ