2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 好みのタイプ? | トップページ | やる気出そうよ・・・ »

2005.10.11

これっぽちで?

4連休の最終日。世間的には3連休なのに、コヤツだけ4連休。
今日は定期通院の日だったため、仕事を休んで病院へ。とはいえ、通院のたびに仕事を休むわけにもそうそう行かない。なので次回の通院は仕事が終わってからの時間帯に設定。まぁ明日から有給が発生するから、ちゃんと考えながらこれからは休みを設定しなければいけないけど、仕事に対して閉塞感を持ち始めたら、早めに息抜きをするようにしよう。そのために、通院と有給を上手く組み合わせて体を休めましょ。

今日から睡眠剤が変更。今まではデパスを処方されていたけど、今日からはドラールに。元々デパスは精神安定剤の分類で、鎮静作用を不眠に応用して使用していたが、今回処方されたドラールは完全な睡眠剤。デパスが始まった時は比較的眠りの方も安定していたけど、ここ最近は睡眠がやや不安定な状態。特に「しっかり休んだ」感があまり得られない部分があり、日中でも気を抜けばすぐにウトウトしてしまうことが多い。なので薬の種類を変えて、様子を見てみることに。

ただねぇ・・・そんなに疲労することをしているつもりはないのに、何故かウトウトなんだよねぇ。特に今日。
仕事を休んだから介護業務をやってないし、病院が終わった後に用事で池袋と新宿に行った程度なのに、自宅に帰ってきてちょこっとパソコンを立ち上げて色んなことをやってから横になって少し休むと、徐々にウトウト・・の状態。
イヤ、俺今日そんなに動いていないし・・・池袋は駅から数分の都税事務所に行っただけだし、新宿では紀国書店に行って仕事関係の本を探した程度だし。その程度の運動しかしていないのに、どーしてこんなにも簡単にウトウトしちゃうんでしょう?

昨日はウトウトがなかったけど、運動量的には昨日と大した変わりなし。
なのに簡単にウトウトになってしまうのは・・・易疲労性?それとも、薬の影響?まぁ「起きているのがかったるくなる」と言うことに関しては「薬の影響かもしれないね」とは言われたけど・・・でもこれっぽっちの運動で疲れてしまうとは・・・ちょっと問題じゃないのか、俺の体・・・

さぁ、ドラールの効果、いかほどのものでしょうかねぇ。飲んですぐに安眠・・・だと良いのですが・・・。

« 好みのタイプ? | トップページ | やる気出そうよ・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/6353738

この記事へのトラックバック一覧です: これっぽちで?:

« 好みのタイプ? | トップページ | やる気出そうよ・・・ »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ