2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« これは症状か? | トップページ | コトバ★「パニック障害」 »

2005.10.07

「はな」の乱

ようやく今週が終了。これで4連休突入。うち1日は通院で仕事を休むけど、久しぶりに長めの休み。ゆっくり体を休めないと・・・

何だか今週は(ってか、今週「も」だけど・・・)疲れることが多かったなぁ。
特に健康診断は大きかったかも。初めてのことだったし、途中はパニックの可能性に耐えながらの介助だったし・・・なによりトイレ介助に午前中だけで数え切れないほど行ったのが大きいかも。

あ、あと職員が忌引で1欠だったのも大きいかも。自分は今週は今日だけだったけど、食事介助をいつもより1人少ない状況で動かしているのは大きいかも。利用者の欠席がない状況で、職員を1人減らして行う食事介助・・・今までは「ちょっと厳しいでしょ・・・」と言う声もあったが、ひょんなことから一度1人少ない状態でやってみたら、意外とまわせることが判明。それ以来、状況に応じて職員を1人減らしてまわすことに。

そんなことがあったから、今週は食事介助が1人少ない状態で行った。
で、今日は自分が食事介助だったけど・・・なんかてんやわんや。いつもなら4人ぐらいを1人で見ているのだが、今日は6人を見ることに。6人となると、少し目が離れると状況を見失しかねない状態。他の人のところへ介助に行こうとすると、食事をダラァ~とこぼしてしまう人もいるし、そうかと思えば食事の中にあった「ししとう」が思ったよりも辛かったのか怒り出す利用者もいるし・・・

とりわけ今日の脱力系は、鼻ふうせん。介助に戻って利用者の顔を見てみると・・・鼻からふうせんが・・・(^_^;)
ちょうど風邪っぴきの利用者で、鼻がかめない利用者。だから気がついたときに鼻を拭いてあげており、食事中も何度か気になって拭いたりしていたのだが、ふと戻ると鼻からプヨプヨと鼻ふうせんを作っている状態・・・
この光景を見て「ありゃぁ・・・」と思いながら、鼻拭き介助。

と思えば、同じテーブルの反対側ではくしゃみが。それも手で押さえずにテーブルに向かって・・・
「あぁ、それはやめてぇ~」と必至に声かけをしつつも、利用者の口元と鼻元をティッシュでガード。何とか周囲への「被害」こそは免れたけど・・・何だか今日は「お鼻デー」だったみたい。
まさに自分が入ったテーブルは「華の乱」ならぬ「鼻の乱」状態でした・・・(^_^;)

« これは症状か? | トップページ | コトバ★「パニック障害」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/6298945

この記事へのトラックバック一覧です: 「はな」の乱:

« これは症状か? | トップページ | コトバ★「パニック障害」 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ