2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 負けないぞぉ、俺。 | トップページ | ゆったりしたい時は・・・ »

2005.10.01

コトバ★「相田みつをその2」

今日のコトバは「相田みつを」の第2弾。昨日の続きです。

有楽町への叛骨心を持った後に向かったのは、心のオアシスである、相田みつを美術館。ここに行くと、自然と心が休まるんです。ありのままの、素の姿で入られる場所・・・それが、この美術館です。

ちょうど今は「かんのん讃歌」と言う企画展が行われており、仏像と作品との関係で色々と展示されていました。
毎回毎回感じることは、美術館に行くたびに、そして作品を見るたびに色々なことを考えさせられたり、思わせられたりするのです。今回も「仏像」について、相田みつをにとっては仏様の顔を見ることで安心できるものと説明がありました。そう考えると相田みつをにとって「仏様の顔」が安心できるものであれば、自分は相田みつをの作品を見ることによって安心できる・・・いわば自分にとっては「相田みつを」が「仏様の顔」と同じ存在なのでしょう。とても奥深く感じます。

そして相田みつをの作品は、余計なものなど一切なく、本質をズバッと言い切っているように思います。今回自分の心に強く残ったのは、「うん」と言う詩です。

「うん」
つらかったろうなあ
くるしかったろうなあ
うん うん

だれにもわかって
もらえずになあ
どんなにか
つらかったろう
うん うん

泣くにも泣けず
つらかったろう
くるしかったろう
うん うん

本当に、相田みつをの詩は自分の心の隙間にスーッと入り込んでくるものばっかりです。
「道」にしても「忍」にしても「泣」にしても「体験して」にしても、もやもやしている自分の心をそっと救ってくれる詩・・・この「うん」と言う詩も、自分の今のもやもや感を救ってくれる感じがある。自分の今の状態についてblog上では完全にカミングアウトしているけど、いざ面と向かって自分のことを話すことはできない自分の心。心の奥底で自分自身が患っている病気に対して周囲の理解が得られないのでは、受け止めてもらえないのではないか・・・という気持ちを、この詩があたかも自分の気持ちを代弁しているように感じるのです。

そんな状態のためか、相田みつを美術館には、いつも1人で行っています。
誰かと一緒に行きたい・・・という気持ちもあるけど、それ以上にとやかく言わずに素直に心で感じたい。そんな気持ちがあるから誰も誘わずに一人でそっと、ここに行っているのでしょう。
もっとも、誘う相手はいませんが・・・

相田みつを美術館は、自分にとって大切な場所。疲れたときや弱ってしまったときに行きたくなる場所。
自分にとって「相田みつを」は「心のガソリンスタンド」なのかもしれません。

« 負けないぞぉ、俺。 | トップページ | ゆったりしたい時は・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/6200847

この記事へのトラックバック一覧です: コトバ★「相田みつをその2」:

« 負けないぞぉ、俺。 | トップページ | ゆったりしたい時は・・・ »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ