2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 配置をするなら、真剣に。 | トップページ | 今日は趣を変えて »

2005.08.18

行動はしたけれど・・・

今日は何を書いていいのか、自分でもわかりません。
書けることはあるんですが、まだ出していないので・・・ただ、今日仕事が終わってから学校に行き、今の自分の状態と今後について話はしてきました。後は、紙を1枚出すだけです。

誰にもあわずに済まそう・・・と思いきや、クラスメートとあってしまいました。
ただ、その人は自分のことを知っている人なので、学籍については濁しつつも、今の自分の状態についてはすべて話してきました。きっと自分のことを話せると言うことは、ある程度は「話して理解してもらえる」と考えているからでしょう。正直、自分の今の状態を話すのは勇気がいることです。理解している人でなければ、話せません。
無論、職場になんか・・・という状態です。とはいえ、明日上司には話しますが・・・

今日学校に行ったのも、色々と考えた末での行動でした。
あんまり学校に行きたくないし、結論も焦りたくない。ただ、現実問題として意思の助言もあるし、今後の先行きを考えたら変化する可能性は少ない。それに今の心の状態が良くなさ過ぎる。結局遅かれ早かれ同じ結論に達するのだろう。であれば、早いうちに学校に行ってやるべきことをやってきてしまえ・・・との考えで、いってきました。

きっと行動に移してしまえばあっけないことなのかもしれないけど、ちょっと体力を使いました。
今も「ボーッ」としているとちょっと倒れてしまいそうな感じなので、潜在的な疲労が溜まっちゃったのかな・・・と思います。
ただ、最後の手続きさえしてしまえば、後は気持ちが楽になるのかも・・・

でもね・・・手続きをしても、その後が全く見えていない状態です。
自分はこの先何をするのか、どうしたいのか・・・自分でもわかっていない状態であり、見失っている状態です。新しいことも始める気持ちも、不安のためか萎えている状態です。きっと「もう1人の自分」が自分のことを分析してしまっているため、逆に先行きが見えないのかもしれません。
告知された時に続いて、再びパワーレスな状態になっているMitakeであります。

« 配置をするなら、真剣に。 | トップページ | 今日は趣を変えて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/5531733

この記事へのトラックバック一覧です: 行動はしたけれど・・・:

« 配置をするなら、真剣に。 | トップページ | 今日は趣を変えて »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ