2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« やっぱり今年も、書かせていただきます。 | トップページ | 思考回らず »

2005.08.29

ものたりねぇなぁ・・・

何が物足りないのか?それは・・・健康診断。
去年別の職場で常勤職員として勤務していたときと比べてみよう。

<去年実施した内容>  →  <今回実施した項目>
  ・身長                ・身長
  ・体重                ・体重
  ・尿検査               ・尿検査
  ・採血                ・採血
  ・視力                ・視力
  ・胸部X線              ・胸部X線
  ・胃部X線              ・問診
  ・心電図
  ・聴力
  ・大腸(検便)
  ・問診

なんかこうやって見ると、一気に内容が減ったなぁ・・・すごく物足りなさを感じる。
きっと一番大きいのは「胃部X線」がなくなったこと。去年までは朝食を食べずに電車で1時間かけて検診センターに行き、そこでバリウムをゴクっと飲んで、白いウ○チの第一波が来るまで動きようのなかった状態。それが今回は飲まないで済む。バリウムを飲まないことによって、お尻ヒリヒリ地獄からは解放されるからいいんだけど、でも一気にこれだけ検診項目が減ると、ものすごく「物足りなさ」を感じる。なくなったのが胃部X線だけじゃなくて、大腸がん発見のための検便や心電図、聴力検査がなくなったのも大きい。で、問診も一応メンタル系に通院しているからそのことを書いておいたら、サラ~と流されて「主治医の指示に従ってください」のハンコをポン。あら、そんなものなのねぇ・・・と。

結局検診は30分足らずで終了。今までは半日かけてみっちりやっていたのにね・・・
職場に戻った後に看護師さんにこのことを話したら「それは若いから少ないのよ♪私なんてみっちりあるわよ・・・」とのお答え。
うーん、若いから検診項目は少なくていいのか・・・って感じ。あと、臨時職員だから少ない・・・?
なんか腑に落ちないなぁ・・・自費でもう一度検査でもするか???(笑)

で結果は・・・まだ見たい。そりゃそうだな・・・今までは「検診センター」に行ってたのが、今は検診車で行っているのだから、その日のうちに結果が出るわけはないな。この辺がちょっと不便だね。
でも体重が若干増加しているのがわかっちゃったし・・・ってか、前回の検診からまだ半年しか経っていないし。(汗)

« やっぱり今年も、書かせていただきます。 | トップページ | 思考回らず »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/5693499

この記事へのトラックバック一覧です: ものたりねぇなぁ・・・:

« やっぱり今年も、書かせていただきます。 | トップページ | 思考回らず »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ