2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« すみません・・・ | トップページ | コトバ★「障害の受容」 »

2005.07.22

「主観的存在」と「客観的存在」

何だかテスト勉強に追われて、すっかり「壊れ気味」のMitakeであります。
そのためか、タイトルも何だか試験問題をやっているかのような錯覚にあります・・・(汗)

別に試験のことをここに書こうとしているわけでありません。
今の自分を見つめたら、こんな状態なのかな・・・ということを書くだけのことです。

ここ2日ほど連続してネガティブな内容になっていますが、一応自分の中で「客観視」している部分はあるんです。
例えば「受容できていない」と言うのも「てんかんその2」の時に書いた「失意」の文章でも書いてあるように「個人としての自分」は受け入れていないのに、社会福祉士・福祉専門職としては「理解をしている」状態。言うなれば、「個人」が「主観」であり、「社会福祉士・専門職」が「客観」である。どちらも「Mitake」であることには変わりないのだが、ちょっとした心の変化で、自分の気持ちはどちらにも傾いてしまう。

いや、傾くどころか、一番厄介なのは「両方が存在している」と言うことなのかもしれない。
「専門職だからこそ知りすぎてしまっている」部分があるのは事実だし、だからと言ってそのことを100%説明できるのか、といわれたら口を噤んでしまう部分がある。でもごくごく「一般的」な人に比べたら、障害については理解していることは事実である。
だから「腑抜けた自分」を「あぁ、俺今悪い状態なのかも・・・」と感じてしまう。でもだからと言って何か対策を打つのかといったら、結局何もしない。流れるがままに、なすがままの状態で過ごしてしまう。でもその状態で最終的に崩れてしまうことがないから、「両方の存在」が厄介でもあり、バランスをとっている状態なのかもしれない。

とはいえ・・・自宅に戻れば、やっぱりいつも凹んでいます。
勉強の出来の悪さ、勉強が進まない現実、今の自分の状態を「主観的」に満足していない自分、心が潤っていない・満たされていない自分・・・
でも仕事や学校に行けば、それらの「意識」はすべて「意識化」に押し込んでしまう。特に仕事の場合は、「プロ」として仕事をしているのだから、私情は関係のないこと。だから「安定剤」を飲みに行く時に、人目を気にしつつもコソコソ・・・と水のみ場に行き、ササッと飲んで戻ってくる。正直なところ、他の人に見られたくない部分。

表向きには笑顔だけど、でも本当は笑っていない。今の自分は、作った笑顔。
昔のような、心の底から何にも何にも考えず、がむしゃらに「笑える」自分になりたい。

ここに、主観的存在としての自分と、客観的存在としての自分がいる。

« すみません・・・ | トップページ | コトバ★「障害の受容」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/5097183

この記事へのトラックバック一覧です: 「主観的存在」と「客観的存在」:

« すみません・・・ | トップページ | コトバ★「障害の受容」 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ