2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« ベストバウト | トップページ | すみません・・・ »

2005.07.20

何なんだろう・・・

今日は自分でも「何なんだろう・・・」と感じることばかり。

まずは朝。職場に着いて自販機で缶コーヒーを購入。その後出勤簿にハンコを押して、缶を振ってフタをあける。
で、その合間に月間の予定表をデスクの引き出しから出す。で、コーヒーを飲もうと思い、缶を振る。
・・・オイ、缶のフタ、開いてるぞ?デスク上には・・・コーヒー散乱。別に声を上げることもなく、何事もなかったかのように机の上をタオルで拭いて済ませる。
でも何でだろう・・・缶を開けて、1分も経たないうちに、開けたことをすっかり忘れていたし・・・

職員とのコミュニケーションでも同じ。なんとなく「チグハグ」している感じ。
別に何かあったというわけじゃないけど、でも何となくかみ合っていないような、波長が合っていないような・・・
そのためか、午後のプログラムが終わってから「ボーッ」とすることが多かった。特に利用者の送迎見送りのときなんか、「あっ、俺、今魂抜けている状態かも・・・」と客観視している自分がいた。実態としては「ボーとしている」けど、その姿をもう1人の自分が見つめている感じ。心の中で「俺今、ボーとしているなぁ・・・」と感じている状態。

ホント、何なんでしょう?
単にテストが間際に迫っているからだけのことなのかな?
単に疲労が蓄積されているからだけのことなのかな?
単に「夜は体育の授業だ・・・」と憂うつに感じている自分がいるだけのことなのかな?
単に・・・何でもないことなのかな?

ただ一つ言えること。
何時まで経っても、心の奥底から、心底「疲れが取れた」と言う感じがありません。
常に、慢性疲労状態です。こうやって「心の声」を出すことも必要なのだと思うけど、そんなことしていないで休むことも必要であろう。

前にも書いたけど、投げ出せるものであれば、すべてを投げ出したい心境。
そうすれば、どんなに楽になるのであろう。でも一度「楽」を味わってしまったら、その先にあるのは「堕落」かもしれない。
今の自分には「楽な道に逃げる→堕落への階段」としか感じられない。だから疲れていても、自分の様子がおかしいと感じていても、ちょっと無理をしてみているのかもしれない。
でもこれは、本当は避けるべきことなんだろう、「心の健康」を考えれば・・・

とにかく、今週はあと2日。それが終われば、定期通院の日&新たな病院へ行く日。
その時に、何か進展があるかも知れなから、とりあえずは踏ん張ってみましょう・・・どんなに疲れていても。

« ベストバウト | トップページ | すみません・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/5070296

この記事へのトラックバック一覧です: 何なんだろう・・・:

« ベストバウト | トップページ | すみません・・・ »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ