2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« とりあえず、一区切り | トップページ | 腑抜け状態。 »

2005.07.30

「八王子スーパー強盗殺人事件」から10年。

本来なら今日は「コトバ」の日ですが・・・今日は別の内容にします。
あの事件が発生してから、今日で10年になります。時効成立まで、あと5年です。

Yahooニュース「<八王子強殺>未解決のまま10年 寄せられた情報650件」

 東京都八王子市のスーパーで95年、高校生ら女性3人が射殺された強盗殺人事件は、未解決のまま30日で10年を迎えた。警視庁八王子署捜査本部には延べ約9万8000人の捜査員が投入されたが、犯人特定には結びついていない。公訴時効まで5年。「犯人は絶対捕まると信じているから生きてゆけるんです」と遺族は話す。当時の同級生らは「10年は区切りでも節目でもない。一人でも多くの人に銃の恐ろしさを伝えていきたい」と銃器根絶を訴え続けている。
 事件は95年7月30日午後9時15分ごろ、閉店したばかりの「スーパーナンペイ大和田店」で起きた。外階段から2階事務所に侵入した何者かが、パート店員(当時47歳)、アルバイトの私立高2年(同17歳)、都立高2年(同16歳)の頭を拳銃で撃って殺害した。金庫をこじ開けようとした跡があったが、売上金など約500万円はそのまま残されていた。
 捜査本部は29人態勢で捜査を続けている。調べでは、使われた拳銃は38口径回転式。事件前後に近くで不審な白い乗用車が目撃されている。10年間で約650件の情報が寄せられたが、解決には結びついていない。
 高校の同級生や教諭は事件後、「銃器根絶を考える会」をつくり、文化祭やホームページなどで、同じような事件が二度と起きないよう訴えてきた。メンバーの後藤恵美さん(26)は「(彼女は)明るくてまぶしい、ひまわりのようなイメージ」と今も思い出す。会社員になって5年目。「(彼女だったら)いい保育士になっていただろう」と保育士を夢見ていた彼女を思う。
 在校生は、3年生でさえ当時は小学2年生。文化祭で銃器犯罪の根絶を訴える同会の展示でも、事件を報じる新聞記事の掲示が不可欠になった。一方で最近、これまで参加したことのない同級生が手伝ってくれるようになった。「子供を持って事件への見方が変わったという同級生もいる。自分たちの思いを多くの人に伝えていきたい」と後藤さんは話す。
 被害者の母(55)は「気持ちは10年前と変わらない。気持ちを言葉にしようと思っても、見合う言葉が見つからない。犯人は絶対捕まる。解決すると信じているから生きてゆけるんです」と話す。
 スーパーは7年前に閉店し、今は駐車場になっている。30日午前、現場で八王子防犯協会主催の献花式があり、地元住民ら約200人が出席。捜査本部員全員も参列し花を手向けた。午後には、町田市の桜美林学園で礼拝が行われる。(毎日新聞)

※今回、記事の内容を一部改編しています。犯罪被害者のプライバシー保護のため、このblog上においては被害者の方のお名前及び関係者の方のお名前を伏せさせていただきました。(元記事には実名で書かれていますが、今回の記事には実名は直接関係ないと考え、このblogでは伏せています。)

まだblogを初めていないとき、日記を書いていたときに一度この事件を取り上げたことがある。それは自分にとっても身近なことに思えたからであり、事件の進展がなかったために、事件を風化させないためにも、あえて自分のHPで取り上げた覚えがある。そして今回も、事件発生から丸10年を迎えたこともあり、改めて事件の風化を防ぐために、このblogで取り上げることにした。

自分にとって身近なこと・・・それは事件の発生現場が自分もよく知っている場所であり、そしてこの事件の被害者と私のいとこが同じ学校の同級生であったことが、自分にとっても他人事に思えないものにしている。もっと言えば、私といとこは同い年。つまり、事件の被害者と自分は同じ学年であり、自分と同世代の子が、自分の知っている場所で事件に巻き込まれたことが当時の自分たちにとってはとても衝撃的なことだった。

今日の午前のニュース、この事件のことを伝える内容が多かったです。
いかにこの事件が凶悪なものであり、社会的な関心の大きい事件であったことを物語る証拠です。

正直、自分には何も出来ませんが、せめてこうやって紹介することで「事件の風化」を避けることができるのかもしれません。
自分自身もこのニュースを見て「時効まで、あと5年しかないんだ・・・」と思いました。
あと5年経ったら、事件は時効を迎えてしまいます。時効を迎える前に、犯人の検挙を願わずにいられません。

関連リンク;「大和田町スーパー事務所内拳銃使用強盗殺人事件」(警視庁)

« とりあえず、一区切り | トップページ | 腑抜け状態。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/5230010

この記事へのトラックバック一覧です: 「八王子スーパー強盗殺人事件」から10年。:

» ブログのチカラ 「八王子市スーパーナンペイ事件」を解決しよう [あれは,あれで良いのかな?]
東京都八王子市にあった「スーパーナンペイ」に拳銃強盗が押し入り,アルバイトの女子高生ら3人を射殺して逃走するという事件から,昨日で10年が経過しました(ニュースソースはこちら)。 ブログのチカラで犯人逮捕に協力しましょう! テレビ朝日系列で放送してい... [続きを読む]

» 八王子スーパーナンペイ事件を推理する [あれは,あれで良いのかな?]
ここから先は,私の勝手な推理です。客観的な情報は,前回の記事を参照してください。 第1 問題点の整理 1 犯人は内部事情に詳しいが,店員(元店員)ではない。   事務所には何時頃まで人が残っているか,どこから入るか等を知っている必要があります。ただし,.... [続きを読む]

« とりあえず、一区切り | トップページ | 腑抜け状態。 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ