2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« ・・・無理です。 | トップページ | やっぱり、おかしい? »

2005.07.11

ご冥福をお祈りします。

・・・無理です」のコメントから。

破壊王・橋本真也選手が脳幹出血のため11日死去。 享年40歳。

名前: ミスターX | 2005年7月11日 午後 08時52分

申し訳ございませんが上記のコメントは、直接記事とは関係のないコメントなので、こちらの判断で消させていただきます。そのため、この形で別記させていただきました。

ただこのコメントを見て最初は「ガセだろ」と思いました。学校もあり、メールを開いたのがついさっきのことなので、、そう思いながら一応確認をしてみようと思ったら・・・事実のようです。

サンスポ.com「人気プロレスラーの橋本真也さんが死去、死因は脳内出血か」

 プロレスラーの橋本真也さんが11日午前、横浜市内の病院で死去した。死因は脳内出血とみられる。40歳。岐阜県出身。自宅は横浜市青葉区美しが丘西三ノ五四ノ九。葬儀・告別式は未定。
 関係者によると、橋本氏の同居人が同日午前8時55分、意識朦朧(もうろう)としている橋本氏を見つけて119番。午前10時半に心肺停止状態で病院に運び込まれたが、まもなく死亡が確認されたという。死因は脳内出血とみられる。
 橋本さんは岐阜・中京商高(現中京高)時代、柔道で活躍。1984年に新日本プロレス入門。「破壊王」のニックネームで人気を集めた。2000年4月、元五輪柔道メダリストの小川直也選手に敗れて引退したが、ファンの嘆願を受けて復帰。同年11月、新団体「ZERO-ONE」を設立。その後、フリーになっていた。

正直、驚きました。このところの欠場は、すべて肩にメスを入れたことに関して欠場をしているものだと・・・
だから肩が完治し次第、新たなリングなり、ハッスルなりに復帰するものだと思っていた。今回の死因、肩とは直接関係はないが、あれだけの体であったため、何らかの障害は持っていたのかもしれない。そして5.14では新日本の蝶野、ハッスルの小川共に「来場」を呼びかけていたが、どちらの会場にも姿は見せなかった。
後付であり、あくまで推測であるが、そのときは既に動ける状態ではなかったのではないのだろうか・・・いや、「動ける状態にない」と言うのは、レスラーとしてのことであり、レスラーとして動けるメドの立たない本人にとって「試合会場に行く」と言うのは、本人のプライドが許さなかったのかもしれない。

印象的な橋本の試合、もちろん、あの試合。
2000.4.7、東京ドーム 時間無制限1本勝負
○小川直也(15:09、KO)×橋本真也

STO3連発を受けながら立ち上がる橋本の姿、まさしく「命」をかけた戦い。
あの「小川vs橋本」のような試合は、今の新日本にはできないだろう。あの戦いこそが「ストロングスタイル」であり、「プロレス最強」を証明する戦いの1つであるのかもしれない。
そういった意味で、橋本真也が急逝することは、プロレス界にとって大きな財産が失われたことになる。

今日は別のことを書こうと思ったけど、プロレスファンにとっては看過することのできない記事が飛び込んできたので、書かせてもらいました。

橋本真也、破壊王は永久に不滅であり、恐らく今後「破壊王」の名を継承していくものは現れないだろう。
それだけに、あなたの存在が大きすぎる。あなたの「真」の試合がもう一度見たかった。
まだ実現していない、夢のカードがたくさんある。しかし今、それはすべて「幻」となった。

「破壊王」こと、橋本真也さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

« ・・・無理です。 | トップページ | やっぱり、おかしい? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/4931710

この記事へのトラックバック一覧です: ご冥福をお祈りします。:

» 爆勝宣言! [Movie Book Oracle]
7月11日午前、橋本真也、無念の10カウント… 私は小学生の時からプロレスを見てきました。最初に好きになったのは、NWAチャンピオンの金髪の貴公子リック・フレアー。別に強いわけじゃない。リック・フレア... [続きを読む]

« ・・・無理です。 | トップページ | やっぱり、おかしい? »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ