2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« やるしかないんだな | トップページ | 昨日のツケが・・・ »

2005.06.18

コトバ★「てんかんその3」

今日は「コトバ」として取り上げるつもりはありません。ただ内容が「てんかん」のことをベースにしているだけなので、今回も「てんかん」としました。とうとう、「てんかんその3」まで来てしまいました。
えーと、「てんかん」のワードでヒットしてこのblogに来られた方、てんかんについての簡単な説明はこちらで行っていますので、参考にしてください。

今日は心療内科に行ってきました。紹介状を書いてもらった先生のところです。
今週の月曜日に「初診なんですが・・・」と言って「じゃ、午後来て下さい。」と唐突に言われてしまった、この病院。今日は脳波と診断でした。
ただですね・・・脳波を取るのに時間がかかってしまい・・・11時の予約で行ったのにもかかわらず、脳波を取り終えたのは12時半、脳波を取るのに1時間半もかかってしまいました。実際に脳波を取っていた時間は30分程度であるため、セッテングに要した時間は・・・1時間???スッゲー時間かかっているし・・・(゜o゜)
何故にこんなに時間がかかったのか・・・それは「波が二重に出ている」とのこと。脳波の波形は心電図での波形と同様で、通常は1本の線として表れる。しかし何故か、本来表れることのない「二重波」になっていると言う。原因ははっきりしていて、電極の接触がイマイチとのこと。なので何度か電極を付け直しては見るものの、なかなか二重の波が消えない。そしていい加減、電極を介して頭を押されたりして思わず顔をしかめてしまった。技師さんは「ゴメンなさいね。今日最初にやった方はこんな風にはならなかったんですけど・・・申し訳ございません。」と何度となく恐縮しっぱなしの状態。こっちも「いえいえ」と言うものの、正直セッテングだけでだいぶ疲れてしまった。そして1時間程度が経過し、ようやくセット完了。脳波測定となったわけです。

で、脳波の結果はやっぱり異常は認められず。今回も波は出ませんでした。
しかし先生の見解は「てんかんと考えるべきであろう」と言うこと。(一応、日本てんかん学会の認定医になっているらしい)今回は母親も一緒に同行した。母親自身が「波が出ていないのに、てんかんなのか?」「他に検査方法はないのか?」など疑問に持っている部分もあったため、また今回初めて「心療内科」と言う科目に受診することになったため、一度病院を知ってもらうためにも同行してもらった。

母親の疑問「波が出ていないのに、てんかんなのか」と言うことと「他に検査方法はないのか」について、次のように説明を受けた。(説明の内容は私なりに解釈した言葉で記述しています。)

★波が出ていないのに、「てんかん」と診断されるの?
たしかに「てんかん」の診断基準は脳波であり、脳波に異常が認められれば「てんかん」の診断をつけることができます。しかし「波が出る=てんかん」と言えるものではなく、波が認められなくても「症例」(硬直・痙攣・意識状態など)が合致する部分があれば、てんかんと診断をすることもあるとのことです。事実、てんかん患者のうち2・3割はてんかん特有の波が認められない、と言われています。ですから今回の場合はてんかん診断のポイントになっているのは「症例」であり、脳波検査で波が認められなくても「てんかん」と診断されるとのことです。 ただてんかんと診断する上で「脳波」は重要な要素であり、その波が出ていないと言うことも事実であるため、「てんかんである」と断定することが難しいとのことで、「てんかんの疑い」と言う形になります。
(でもカルテにはしっかりと「傷病名」に「てんかん」と書かれていたんですけどね・・・)

★他に検査方法はないの?
基本的に診断のための検査は「脳波」だけです。脳波で異常が認められればCTやMRIなどの画像検査の有効性もあるが、脳波検査で異常が認められない場合はその他の検査をしても現実的ではない(つまり検査をしても脳波同様、異常を見つけることは困難)と言うことです。なので、診断基準としての検査方法は「脳波」に限られると言うことです。

と言うわけで、結局は「てんかんの可能性を強く疑う」という、少し色を濃くしたグレーゾーンなのかな・・・という状態です。
で、再度来月に脳波を取ることになりました。ただね・・・先生は「脳波は異常ないね・・・」と言いながらも何かスケールを使って脳波の波の間隔や幅を調べてチェック・記録をしていたのがなんとなく気になるんだよねぇ・・・

まぁやっぱり自分はどんな状態なのか、正直言ってわからないです。
ただ、今日が今までと違ったこと、それはなんとなく「スッキリ」している感じがするんです。
別に診断にスッキリした、と言うわけではなく、理由はわからないけど気分が乗っていたんです。だから今日は母親と一緒にほぼ1日中外出をしていました。病院の後に食事をして、その後にお中元の買い物に一緒に付き合い、そして夕飯は兄貴の誕生日祝いを兼ねて外植に行き・・・と、とにかくアクティブな1日でした。
ホント、理由はわからないけど、今日は気乗りの良い1日でした。(本当は禁忌事項もやっていたりするんですけど・・・(^_^;)

ただしその分、テスト勉強は全然していません・・・ヤバイです。
でもいいんです。今日は何だかそんなことも割り切っちゃっていられる気分だったんです。
このところの自分にとっては結構珍しい状態。余計なことを考えずに過ごした1日でした。

« やるしかないんだな | トップページ | 昨日のツケが・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/4611170

この記事へのトラックバック一覧です: コトバ★「てんかんその3」:

« やるしかないんだな | トップページ | 昨日のツケが・・・ »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ