2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 「頑張る」→「絶望」 | トップページ | 「華組」と「星組」 »

2005.05.26

「6分間」の勝負

今日の帰り・・・いや、職場から学校への通学は時間との戦いだった。
既に既述している通りに、今は施設のグループごとに「外出行事」を行っている。既に自分のグループは終了し、他のグループも来週中に終える。で、まだ外出を行っていないグループの職員の人から「○○(デパート名)のフロアガイドを貰ってきてくれないかな?保護者(の手紙として)渡したいから」とのお願いを受けた。元々今回外出している目的地(もう「立川」ってぶっちゃけていているけど・・・)は、通勤の経由地でもありながら、学校の最寄り駅でもある。つまり出勤するにも、帰宅するにも、通学するにも「立川」は必ず通るところなのである。そのことは他の職員の人も知っており、特段問題もなかったので、そのお願いを受けることにした。

とはいえ、全く問題がないわけではない。
実のところ、雨が降っていない日は一度自宅に戻ってから学校に行っている。正直、このパターンを取るのはかなり時間的に厳しいのだが、こうすることによって「自転車通学」ができるのである。自転車で学校まで行けば、歩くのに比べ約半分近い時間で行くことができる。そうすれば学校帰りも楽。何しろ学校が終わるのは夜だし、路線バスも既に終了している。
ただ、雨の日の場合は自転車を使うことができないため、歩いていく。となると、自宅まで戻らずに「立川」で降りて、そこから歩いて学校に向かい、授業終了後は歩いて帰宅・・・という形になる。

そこで今回の場合は、晴れパターンなので一度帰宅のパターン。つまり、途中下車はしない。
本来の経路は「職場→電車(乗り換え1回)→自宅→自転車で学校」と言うパターン。
しかし「フロアガイド貰ってきて」と受けた以上、立川で途中下車をしなければならない。つまり

職場→電車(乗り換え1回)→立川で一度下車、そして再び乗車→自宅→自転車で学校

と言う形になる。となると、必然的に「いつも通り」では学校に遅刻してしまう可能性があるので、いつもより1本早い電車に乗る必要がある。「1本早い電車」に乗って、次にやって来る電車に乗れば、結果的には「いつもどおりの電車」に乗ることができる。よって、そのお願いを受けたために「1本早い電車」を目指し、電車目指して猛ダッシュ。ダッシュしたおかげ(?)で1本早い電車の乗れた。もちろん乗り換えの時も、いつもより1本早い電車であることを確認。そしてもう1つの確認が「次の電車=いつも乗っている電車」までの時間。この時間が「任務遂行時間」(笑)であり、この時間内にやらないと「遅刻」になる。
で、調べてみると・・・その時間は6分。よって6分以内に「下車→改札通過→目的地に行ってフロアガイドを取ってくる→再び改札通過→乗車」を完了しなければならない。


そして・・・いよいよ、その時が来た。

電車のドアが開く。その途端、人の間を掻い潜って階段をダッシュで降りていく。

定期券はあらかじめ用意し、改札を通過。

その過程の中で、目的地までの最短経路をイメージじ、そのイメージどおりに行く。

そして目的地到着。しかし・・・目的の「ブツ」がない。どこだ・・・逆サイドか?

逆サイドを見る・・・オォ、あった。数えている暇はない。ゴッソリ持っていこう。

そしてダッシュして、通ってきた道を戻る。そして、改札を通過。階段を駆け上がる。

電車は・・・まだ来ていない。電車が到着するまで・・・と時間を見ようとしたその時、ホームに電車が入ってきた。
ギリギリ、間に合った。電車に無事乗車。
学校も、遅刻をせずに済んだ。

と、今日1日の中にあったわずかな出来事を、ちょっとだけドラマ風にしてみました。
名づけて「6分間の勝負」。いやぁ~、始めは「6分もあれば余裕」と思っていたのですが、実際は結構キビシイですね。長いようで短い6分間でした。



で、遅刻はしなかったのですが・・・いきなり授業は休講だって・・・


・・・バカナ・・・そんなことなら、もっとゆっくり、落ち着いて行動したかったよ・・・(*_*)

« 「頑張る」→「絶望」 | トップページ | 「華組」と「星組」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/4290821

この記事へのトラックバック一覧です: 「6分間」の勝負:

« 「頑張る」→「絶望」 | トップページ | 「華組」と「星組」 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ