2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« セクシャル&パワーハラスメント | トップページ | 「頑張れる」理由 »

2005.05.23

副作用を実感。

今日は仕事を休んで、学校のほうへ。
「学校のほう」と言っても、今日は国立リハビリテーションセンターへの見学授業。見学は当然昼間しかできないため、前もって職場のほうには休みを申し出て、見学に行った、と言うわけ。

「見学」は正直、自分の中では好きなこと。なかなか単独では行きにくいところを「色んな力」(?)を利用していくことができ、なおかつ説明もついてくる。わからなければ聞くことができるし、普段なかなか目にすることのないものを直接見ることもできるから、この上ないチャンス。事実、車椅子の人のために作られた「平面のトイレ」や「平面お風呂」を実際に見ることができて、「なるほど、こう言うものなのぁ・・・」と感じることができた。
ま、所詮「リハビリセンター」なんだけどね・・・(汗)

で、見学の後はそのまま解散・・・と思いきや、友達が先生を「勧誘」してお楽しみ会へ。
先生も「人数が多すぎる」とぼやきながらも、ある程度少なくなったところで「じゃ、しばらくここで時間を潰して、その後に行くか」と、行くことに決定。なにしろ、まだ飲み屋は開いてなかったし・・・(笑)

しかし・・・自分には重大な問題が。
以前「薬のこともあるし・・・」と書いた内容、あれ実は「飲み会」のことだったんです。あのときの飲み会はちょうど服薬治療が始まってすぐの時のこと。で、薬局で貰った薬効の注意書きに「アルコール類は薬の作用を強めるので避けてください」との触書があったため、そのことがどうしても気になって行くことができなかった。「作用が強まるってどんなことだろう・・・」と言う不安のほうが先にあったため、ちゃんとDrに確認してからお酒の席に行こう、と思っていた。

で、この前の診断のときに「リボトリールの注意にアルコールを避けること、とあったのですが・・・」と聞いてみると「アルコールは薬と結びつきやすくて、薬が強く効き過ぎてしまうから飲まないでくださいね。まぁ『お付き合い』もあると思いますから、グラス1杯にしてください。」と(確かこんな風に)言われた。なので「お酒の席ではグラス1杯で・・・」と肝に銘じて、対応していこうと考えた。
そして早速やって来た、お酒の席。いきなり「ダメだから・・・」と行く前から拒否ってしまうのも感じが悪いから、とりあえずは行くことに。そして乾杯の席のときに「今ちょっと薬を飲んでいて、医者からお酒止められているから、少しだけ・・・」と勘弁してもらって、1杯だけ飲むことに。その後は、ウーロン茶を。
正直この「1杯」はかなり貴重な1杯。今までは生中からスタートしていたのに、それがグラス1杯のビール・・・本当は飲みたいけど、薬のこともあって飲むことのできないこの辛さ・・・あぁ、自分は酒好きだったんだなぁ・・・とつくづく実感するこの瞬間。(笑)

本来なら見学が終わった後は先週の金曜日の一件で立川駅に抗議しに行く予定だった。
ただ、お酒が入ってしまった以上「酔っ払い」の言葉なんて説得力がない。更に夕飯の準備もしなくてはいけなかったため、ギリギリまでお酒の席に付き合って、中座して帰宅。キチンと「グラス1杯」のビールを遵守して・・・

が、お店を出て駅に向かい、駅のホームに入ったそのとき、強烈な眠気が襲ってきた。
その前兆は中座する少し前から徐々に現れており、電車に乗るときはピークに達してしいた。今まではジョッキを何杯か飲んでも眠気に襲われることは全然なかった。しかし今回は、たった「グラス1杯」のビールで眠気が襲ってきた。たしかに疲労はある。でも薬を飲む以前も疲労があったくらいで眠気が襲ってくることはなかった。
と言うことは・・・これは完全に「アルコール摂取による副作用」と断定。

いや、正直こんなにハッキリと副作用が出てくるとは思ってもいなかった。薬のことで書いた「疲労か?副作用か?」「ものすごい効果?」の時を遥かにしのぐ、自覚症状として感じ取ることのできた副作用。自分でも「ヤッベェ~」と思ってしまった。

ちなみに、今はまだ「導入期」の段階。今週末の診察で本来の処方量にして「安定期」にする計画。つまり、次回の診断で処方量が更に倍となる。つまり・・・アルコールが入れば、今よりももっと如実に副作用が現れるってことか・・・?
ウッ・・・お酒は飲みたいけど、副作用がかなり怖いから、極力摂生しましょう。もちろん、今後は進められても飲みません。ホントは飲みたいけど、その後がヒジョ~に怖いので、ちゃんと自主規制していきます。(汗)

« セクシャル&パワーハラスメント | トップページ | 「頑張れる」理由 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/4251832

この記事へのトラックバック一覧です: 副作用を実感。:

« セクシャル&パワーハラスメント | トップページ | 「頑張れる」理由 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ