2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« ハズレ、か? | トップページ | 重過ぎ・・・ »

2005.02.08

ますます感じる、年齢の差

本日の業務内容
午前、チョコレートギフトのリボン掛け作業。
午後、公園清掃。本当だったら中止のはずだけど、今日はどうしても出ざるを得ない事情があって・・・

昨日の学生実習開始に続き、今日は地元中学校の「職場体験」で3人の中学生がやってきた。で普通に作業体験をするのであればいいのだが・・・今日は午後から別の地元の中学校が「体験学習」と言うことで6人が見学&作業体験をすることに。

うちの施設の利用者定員は32名。そこに職員が6名、そして学生実習が1名の職場体験中学生が3人。ここへ体験学習中学生6人を入れたら・・・って、入れない。と言うより、座る場所がない。
と言うわけで、その「場所作り」のために午後はわざわざ雨の中、凍える思いをして公園清掃に行ってきた。
ホント寒かった・・・{{{{( ̄△ ̄)}}}}

今日「職場体験」で来た中学生は2年生らしい。
ん、待てよ?中2ってことは・・・年齢的に言えば14歳。で自分の年は26歳・・・う~ん、恐る恐る生まれた年を聞いてみると、1991年生まれとのこと。91年かぁ・・・いや、早生まれだったら・・・生まれた月も聞いてみると、2月。
ってことは・・・干支は同じ、ってこと・・・

あぁ、ついに同じ干支の子がやってきてしまった・・・\(◎o◎)/
ものすごく、ショック。もう一回りした子が普通にやってきてしまう時代になったのね・・・(涙)

« ハズレ、か? | トップページ | 重過ぎ・・・ »

コメント

コメントありがとうございます.
年の差といえば,私の職場ではまる10歳年下の人が働いています.
うーーーん,若い・・.

さて,あなたも今春からOTSに?
そうですか~.じゃあ,いずれ学会とかで会うこともあるかもしれませんね.
ブログ上ではあんまり仕事の話は書いてないですが,そのうちボチボチとなんか書いていこうかなとは思っています.

で,病気の件ですが,正解です.尿路結石.
痛いとは聞いてましたが,うわさにたがわぬ痛さですわ.

また,見に来てください.あと,こういうこと書いてってことでもあったら言って下さい.

では,今後ともよろしく.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/2853638

この記事へのトラックバック一覧です: ますます感じる、年齢の差:

« ハズレ、か? | トップページ | 重過ぎ・・・ »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ