2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 「一般」と「特殊」 | トップページ | コトバ★「児童相談所」 »

2005.02.04

夜鳴きギョーザ

本日の業務内容
午前、公園清掃。途中幼稚園児が公園に遊びに来て「これ、落ちてたぁ!」とガラスの破片をもって自分のところにやってくる。もちろん園児の方も先生がいたのだが、先生もそのことを一応は理解したうえでもってこさせているみたい。種類は違えど自分も福祉施設の職員だから「おぉ、アリガトウね。でもガラスの破片でおテテを切ったら、そこからバイ菌が入ってオテテ痛い痛いになっちゃうから、お兄さんに教えてね」と、子ども目線の言葉で接した。あ、「お兄さん」とまでは言ってないからね・・・(笑)
午後、中の作業もろもろ。最近、中の作業全部を見る機会が多くなってきた。その場は別に構わないんだけど、何が大変って・・・作業が終わった後の「作業日誌」が大変なんだよね。大体は書いて1枚・2枚だけど、その枚数が3枚以上になると、ちょっと大変。おまけに作業室全員分となると、誰がどの何の作業をやっていたか把握しておかなければならない。もちろん作業中の様子も頭の中に刻み込んでおく必要もあり。
でなおかつ個別の生活日誌も記入。通常は8人分の日誌を記入するが、時によってはこの数が16または24人分になることもある。さらに生活日誌に限って言えば、必ずしも1人1枚と言うわけではない。2枚ある人もいれば、3枚ある人もいる。こうやってざっと計算すれば、1日で書く日誌の枚数は20枚以上になることも必至。
これが大変なんだよねぇ・・・まだなれていない証拠。

ここ最近は「母の透析がうまくいかない」と言う話をしていたが、今日は何の問題もなく終了。で帰る途中に「餃子」の屋台があったので「面白そうだね」と言うことと母親の体調が良かったこともあって、立ち寄ることに。

で買った餃子が、これ。
P1000164

これで12個入り500円。
味はと言うと・・・12個入って500円、と言うことを考えれば悪くはないかな、と言う感じ。まぁ細かい点を挙げればキリはないけど、総じて言えばとりあえずは「合格点」と言うべきであろう。

でもうちの近くで「ギョーザの屋台」って、ちょっと珍しいね。
今まではそんな屋台なかったのに・・・ってことは今までのところでは売れなくなったからこっちまでやってきたのか?それとも・・・何か問題を起こしたか???(笑)

« 「一般」と「特殊」 | トップページ | コトバ★「児童相談所」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/2807946

この記事へのトラックバック一覧です: 夜鳴きギョーザ:

« 「一般」と「特殊」 | トップページ | コトバ★「児童相談所」 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ