2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 思いつかなかった発想 | トップページ | 微妙な心境 »

2005.02.22

子どもはいいねぇ~

本日の業務内容
午前、体育施設清掃。今年に入って清掃場所の変更があり、それに伴って清掃順序も変更。そのため、今までよりもだいぶ早く清掃が終わるようになった。今日も予定より30分も早く終わってしまった。
午後、マイレージ会員用のチラシの組立作業。このところ「会員向け」のチラシ作成の作業が連発している。今日も午前中に「クレジットカード会員用の会員誌」の納品を行ったばっかり。その納品と引き換えに、また「会員用」の作業を請けているわけだが・・・チラシの厚さが徐々に薄くなっているんだよねぇ・・・おまけに封入枚数も徐々に多くなっているし。まぁ作業がないよりはまだマシだけどね。
本日、ケース会議。

ここでも何度か話しているけど、うちの施設には「保育所」みたいな施設(名目上は「幼児訓練室」だけど)を併設している。もちろん、ここのおチビちゃんとも触れ合うこともあり、昼休みの時間には作業室にトコトコと遊びに来ることもしばしば。

で、今日は2階の食堂前の廊下でおチビちゃんと遭遇。
うちの職員の間でも話題になっている女の子がいたのだが、女の子はその場で思いっきりジャンプをしていた。女の子はジャンプをしながら楽しそうに自分を見ていたので、とりあえず自分も一緒にジャンプ。するとますます喜びだす。
ならば・・・と思い、今度は「どっちが高いかなぁ~」と声かけをして一緒にジャンプ。すると「ワハハ、ワハハ!」と笑いながら一生懸命ジャンプをする姿が。うーん、可愛い。

一生懸命ジャンプしている姿を見て、気分はすっかり「お父さん」の状態。
女の子を抱きかかえて「高い高い!」をしてあげる。するとウワァ~!と喜ぶ。
うーん、イイねぇ。完全に自己満足の領域。(笑)

前にも言ったけど、やっぱり子どもの笑顔は心の栄養剤ですね。
子どもと接していると、やっぱりホッとするし、心が穏やかになる。こうやって喜んでいる自分は、多分本質的には子ども好き。だから余計に穏やかになるんだろうなぁ。子どもはいい、ウン。

それに引き換え・・・うちの作業室の利用者はねぇ・・・(笑)

« 思いつかなかった発想 | トップページ | 微妙な心境 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/3037728

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもはいいねぇ~:

« 思いつかなかった発想 | トップページ | 微妙な心境 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ