2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 肩の荷が下りた? | トップページ | 公園で発見! »

2005.01.19

着々と実感

本日の業務内容
午前、旅行会社の人と行事打ち合わせ。その後、紅茶の封作業。
午後、紅茶の封作業。合間を縫って行事準備。

今うちでは非常勤の職員を2人採用している。とはいえ、この非常勤は9月から移動になった職員の代わりとしての、あくまで4月までの「つなぎ」の人。4月になれば常勤の職員を採用する。今の2人も若いけど、今度採用する人も若い人。多分当初は「1人」だったと思うけど、自分が退職を申し入れたことで「2人」になるだろう。
で、当然この2人も「契約終了」と言う形で退職になるのだろうけど、ある利用者(男性)からこんな一言が。

「○○さん、辞めないで欲しいなぁ・・・このままずーといて欲しいのに・・・」

別に発言に深い意味はない。単に非常勤の人に「ほの字」になっているだけであって、一般的に言ってしまえば「下心」からの発言。だから別にどーでも言いや、って感じ。どうせまた新しい職員が来たら、きっとその人に「ほの字」になるのだから・・・(笑)

ただし、利用者はまだ自分が辞めることを知らない。利用者はおろか、まだ職員にも伝わっていない。当然、他の施設にも伝わっていない。今確実に知っているのは、施設長と事務の人、それと仕事上お世話になっている人だけ。多分主任さんも知っているような気がするけど・・・

だからその利用者は自分が辞めることを知らないで「辞めないで欲しいなぁ・・・」と言っている。思わず「俺も辞めるんだよ」ってツッコミを入れたくなるけど、まだ内部でちゃんと報告が出ていない以上、そのことを言うのはできない。
おまけに今日はうちの施設で主任会が開かれたけど、その場でも「土曜日はお疲れ様。きっと来年はもっとうまくなってるわよ。」との激励。やっぱり「いや、来年はいないんですよ・・・」と言いたくなってしまう。

なんだか、日に日に自分が退職することを実感。
明日は自分担当のケース会議があるけど、これも自分持ちで行うケースは最後。いよいよ「最後」と言う言葉がちらつき始めて、新しい道に進もうとしている自分を少しずつながら実感している。

残すところ、あと2ヶ月と少し。もう少しだけ、頑張ってみよう。

« 肩の荷が下りた? | トップページ | 公園で発見! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/2632099

この記事へのトラックバック一覧です: 着々と実感:

« 肩の荷が下りた? | トップページ | 公園で発見! »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ