2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 成長の跡あり? | トップページ | コトバ★「身障者ステッカー」 »

2004.10.08

周りに支えられています・・・

本日の業務内容
終日、化粧品サンプルのダイレクトメールの検品・封緘・結束作業。本当は午前中に公園清掃に出ようかと考えたが、天気は既に雨が降っていたし、同じ午前中に古紙回収作業が出るとのこと。本当は出た方が良かったかなぁ・・・と思ったが、一方でダイレクトメールの作業も進めていく必要もあった。なおかつ、自分が居ない状態になってしまうのは若干不安。そのため今日は外作業には出ず、終日ダイレクトメールの作業をやった。
そのおかげで、ダイレクトメールの方はだいぶ進んだ。何とか先行きも見えてきた。ただし、先行きが見えるようになったのも自分が早く出勤&少し残業している部分もあるからかもしれない・・・

でもやっぱり、自分ひとりではどうにもならないところがある。
9月・10月と欠員した職員の補充として日替わりのアルバイトさんを雇っているが、こういう現場に携わった経験は皆無の人。その人だけを残して外作業に出てしまうのは不安になる。でもそういうときに心強いのは、自分が入職する前から非常勤として働いているパートの人。自分の方が利用者や作業に対して濃密に関わっていることは事実だけど、非常勤のパートの人も作業の状況とかを把握してうまく動かしてもらっている。非常勤だから毎日働きに来ているわけではないのだが、でも出勤してきている時はやはり頼っている。というより、頼らなければならない状態とも言える。

さらにパートの人には、自分の「アドボケーター」として頼っている部分がある。最近作業面に関して不備が目立つところがあるが、そういった部分について自分の年齢的なところからうまく言えない部分について他の職員の人に代弁してもらっている部分がある。2年目に入り、なおかつダイレクトメール系の作業に関しての責任を持つことになったと言っても、他の職員の人から比べればまだまだ経験年数は浅い。だからどうしてもうまく言えない部分があるけど、そういった部分をパートの人が補ってもらっている。

さっきは「自分が早く出勤&少し残業している部分もあるからかもしれない」と言ったけど、やっぱり自分は周りに支えてもらっているから、今の自分があるのだと実感している。周りがいるからこそ、今の作業が順調に回っているのであって、周りの存在を忘れてはいけないなぁ・・・とつくづく実感している今日この頃です。

« 成長の跡あり? | トップページ | コトバ★「身障者ステッカー」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/1628872

この記事へのトラックバック一覧です: 周りに支えられています・・・:

« 成長の跡あり? | トップページ | コトバ★「身障者ステッカー」 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ