2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 説明するのも、メディアの役目では? | トップページ | 「受容」と「傾聴」 »

2004.10.05

行き過ぎのテクノロジー?

本日の業務内容
午前、ジャム用飾りの輪ゴムの作成。
午後、利用者余暇活動のため、ボーリングに引率。ボーリング場に到着してプレーをする前に「今月から来年の3月まで(つまり下半期)の余暇活動で、誰が一番成績が良いか、やってみない?1番の人は・・・いいことあるかも?!」とハッパをかけると、何故か異様な盛り上がり。おまけに成績も軒並み良いし、中には4連続ストライクを出す利用者もいた。
「いいこと」と言っても、別に何をするかも言ってない。なのにこれだけ盛り上げられるとは・・・言葉の威力、恐るべし・・・(笑)

今日は大雨。ホントは少し残ろうかなぁ・・・と思っていたのだが、施設長が「電車が止まらないうちに帰って・・・」とのことなので、普通どおりに帰宅。そしてテレビを見ているとこんなものを紹介していた。

その名は「セコムリフト
そのコンセプトは「要介護者が一人で操作できる」と言うもの。でとりあえず紹介VTRを見ていたけど、なんだか複雑な感じ。

特に「一人で操作」という点について。まぁたしかに一人で操作ができないことはない。
ただし、その前提としては「体が動く」と言うこと。どうやら一人で操作するためには、専用のベスト(スリング)を着た上で、そのベストに付けられたフックにリフトを引っ掛けて動くらしい。でも・・・一人でそのベストを着ることってできるの?だって、何故「リフト」が必要なのかって、大部分は全身性介護の必要な人であるから、移動用のリフトが出ているはず。なのに「一人で操作」するまえに「一人でベストを着る」って、本当に可能なのかな?それにこう言うリフトって多分「寝たきり」の人を想定して作ってあるはず。なのに「一人で操作」って、本当に必要なのかな?「普段の介護の負担軽減に」という意味であれば、これは大きな意味があると思うが、あまりにも「一人でできる」と言うことに固執してしまうのは、如何なものかなぁ・・・と思う。
もちろん「一人でやる」と言うことを否定しているわけではない。一人で物事ができればそれに越したことはないし、むしろ「自立」にむけていいことであると思う。だけど何でもかんでも「一人」と言うことが「自立」を意味するのであろうか?ある程度の支援があっても、それで良いのではないだろうか・・・と思う。

もちろん介護者の負担というのはわかるし、一人で何でもできたら、それはそれでいいことだと思う。でも機械を用意して「一人でどうぞ」って感じで言われても、何か人間味が感じられないなぁ。介護って別に日常の生活を支えることだけが「介護」ではないと思う。「介護」という過程を通して「人間としてのふれあい・心の通じ合い」を図ることが、介護のあり方ではないのだろうか?ふれあいや心の通じ合いは、人間にしかできないものであって、機械にはできない。そういった部分を見失ってしまっては、やはり「生活の質」の向上は果たせないと思うけどなぁ・・・

(参考サイト:SECOMニュースリリース

« 説明するのも、メディアの役目では? | トップページ | 「受容」と「傾聴」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/1601667

この記事へのトラックバック一覧です: 行き過ぎのテクノロジー?:

« 説明するのも、メディアの役目では? | トップページ | 「受容」と「傾聴」 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ