2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« ・・・お~い。 | トップページ | 帰りそびれ »

2004.10.20

「発想の転換」と「休息」

本日の業務内容
午前、来年度の清掃関係の見積書を作成後、関係先に提出。その後会報に掲載する原稿の作成、そして久しぶりにサシェの香料の袋詰め。素手でやってしまったため、ラベンダーの臭いがしっかりとついてしまった。
午後、ダイレクトメールの部材の作成。来週の金曜日午前が〆切だが、利用者にとって難しい作業が1工程だけあり、その作業の部分が滞ってしまっている。その上、利用者が作業をミスしてしまい、その量が100枚程度に及んでしまったため、思わず「おぃ~!」と叫んでしまった。あまりの出来事に怒る気にもならず、頭がクラックラの状態。顔では笑っているけど、心の中では大泣き状態。
まぁ難しい作業を利用者でもできるように緻具の作成に集中していた自分にも落ち度があったけど、居眠りしながらやっていたら、そりゃミスは出すわ・・・もちろん、その利用者はその後の作業は中止。別作業に切り替え。

そうこうあって、今日もまた残って少し作業をしていこうと思ったけど、何しろ外は台風接近。さらにその影響で母の透析も通常より早く実施。そのため迎えも早く行くことになったため、結局残ることなく帰ってきた。そして自宅で緻具の作成をしようと、母に今の作業について話をした。

今やってる作業、難しいんだよね。紙をまっすぐ貼るのであれば、上から当て紙をしてその下に貼る様に指示ができるんだけど、斜めに張るってことになると、やっぱり緻具を作らなくちゃ難しいみたい。上から当て紙をしても・・・当て紙・・・?

ここで一瞬、ひらめく。当て紙、当て紙、当て紙・・・

そうか!そうすればいいんだ!

施設で考えている時は本当に「緻具」を作ることに頭を悩ませていたけど、家でやろうと思って話をしていたら、答えは簡単だった。何も無理してサイズを測って緻具を作ろうとしなくても、発想の転換で大した加工もしないで簡単に緻具を作ることができことが判明。おかげで、自宅での仕事はなし。明日は早めに出勤してちょこっと加工すれば、全然問題なし。これなら、きっと多くの利用者がこの作業に参加できる。

やっぱり少し時間を置いたことと環境が変わったことで、別の見方ができたみたい。それに頭の中もかなりクリアな状態だったかも。施設にいるときは利用者のミスで頭と心がパンパンの状態だったけど、自宅に戻ったことで緩和。やっぱり適度に休息した後の方が、発想も仕事も良い方向に向かうんだな・・・と言うことを実感。

これがうまくいけば・・・今回の作業も何とかなりそうだ。
とにかく、明日が勝負。明日の如何によってすべてが決まるかも。

« ・・・お~い。 | トップページ | 帰りそびれ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/1731819

この記事へのトラックバック一覧です: 「発想の転換」と「休息」:

« ・・・お~い。 | トップページ | 帰りそびれ »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ