2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« へぇ~ | トップページ | つけてみました。 »

2004.09.03

学生の問題?学校の問題?

本日の業務内容
終日、ダイレクトメールの部材の作成。昨日入れた作業だけど、自分が参加するのは今日が始めて。とはいえ、9月からこの種の作業は自分が担当。既に昨日の段階から作業の指示だしをしており、昨日はその上での研修参加だった。ただ今日周りの様子を見る限りでは、結構順調に作業が進んでいる。この調子で行けば途中納品の段階ですべての作業を終えられるかもしれない。う~ん、ちょっとだけ先行きが見えた感じ。
何はともあれ、最初の仕事だからうまく終わらせたいもの。
作業終了後、ケース会議。ちなみに今日は研修報告もしたため、帰りの送迎業務は他の職員にお任せ。今年度はそういう場面が多いから、業務日誌を書く日が多い。今日も日誌を書いたのだが・・・ホントは主任さんの番なのに・・・(~_~;)

最近ここでも何度か書いているけど、今日で今週分の介護体験の学生の実習が終了。だけど・・・やっぱり「ちょっとねぇ・・・」って感じ。自分が送迎から帰って来ると、施設長が自分に対してこんなことを話した。

「さっき(介護体験の)学生に『ちゃんとした態度で実習しなさい』と文句を言っておいたから。それで、真面目に実習できないのであれば、今後は○○大学からの実習生は受けない、と言うことも話したわ。」

あらら・・・先週に続いて今週も言われちゃったのね。ま、仕方ないね、事実だし。
というより、今年の介護体験の学生は去年に比べて質が悪い。施設長の考えでは「やっぱ国公立だから、(大学に)合格することだけに力を入れちゃって、そういう部分ができてないのよ。私学とは違うね」とのこと。
うーん、そうなのかもしれないけど、自分としてはそれがすべてではないと思うね。国公立だろうと、私立だろうと、やっぱり実習を受ける「気持ち」が違うんじゃないのかな?要は、ここのモチベーションや考え、資質が大きな要因であると言うこと。

でもやっぱり「学校」の責任もあるのかな?
というより、学生の対しての事前指導をしているのかが疑問。学生を見ている限りでは、ちゃんと事前指導がなされているようには感じられない。ためしにその大学のホームページを見てみたけど・・・それらしい記述は全然なし。やっぱり事前指導には力を入れてないみたい・・・

ちなみにこの大学、付属学校として『養護学校」を設置している。
おまけにその養護学校の生徒さんの実習も受けているし、卒業生がうちの施設に入所している。そして・・・その学校、特殊教育ではかなり力を入れている学校のはずなのに・・・これって、体たらくだろう、きっと。

« へぇ~ | トップページ | つけてみました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/1351546

この記事へのトラックバック一覧です: 学生の問題?学校の問題?:

« へぇ~ | トップページ | つけてみました。 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ