2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 何をしようか・・・ | トップページ | 明日から6連休 »

2004.09.16

書きたいネタが盛りだくさん

本日の業務内容
午前、公園清掃。ちょうど市役所担当課の人もいたため、現状報告をする。
午後、個別支援計画作成。

今日はネット上にニュースが転がっている。ただ・・・どうも寝不足になっているみたいで、ちょっと頭が痛い。だけど・・・こう言うときはやっぱりネタとして書かせてもらおう。

ネタ1、ハルウララ突然消えた…馬主が連れ去る(日刊スポーツ)

 デビュー以来113連敗中の高知競馬のアイドルホース、ハルウララ(牝8歳)が馬主側の意向で15日、急きょ放牧のため高知競馬場から栃木県の施設へ運ばれた。連戦に次ぐ連戦で休養が必要とする馬主側とファンのためにも来年3月の引退までは走らせるべきとする調教師や高知競馬場側との意見の対立が表面化した形。全国的な人気馬となり、廃止寸前だった高知競馬を建て直したハルウララが、突然いなくなったことに関係者は困惑を隠せない。 (中略)
 宗石調教師は「安西さんは『2、3カ月放牧に出して、引退レースへ調整したい』と話していた。強引に連れて行かれた」と戸惑っていた。安西オーナーが休養の意向を持っていることを知ったのは8月3日だという。ハルウララが弟妹と対決したレース後の会見。この席では来年3月21日のレースでハルウララを引退させることを発表するだけのはずだったというが、突然安西オーナーが休養の意向も発表した。「突然でビックリした。僕としては多くのファンがいることだし、1つでも多くのレースに走らせるのが使命と思った」と宗石調教師は話す。
 それ以降話し合いは平行線をたどり、決裂の末の突然の移送につながった。「こんな結果になって残念」と、無念の表情をにじませた。今後については「再び面倒を見てほしいというなら、納得はいかないけれどファンのために引き受けてもいいが、ぼく1人で決められる問題でもないので…」と対立の溝の深さを感じさせた。
 累積赤字の増加をウララに救われた高知県競馬組合関係者も、突然ハルウララがいなくなったことにショックは隠せない。「ファンの方には大きな衝撃でしょう。いろんな考えはあると思うが、主催者側としてはもちろん走ってもらいたい」と話した。
 ハルウララが夢と希望の一方で、大きなビジネスになっているのも事実。経済的損失については「休養期間が分からないので、はっきりしたことは言えないが、長期になれば競馬場が寂しくなりますね」。同組合の前田英博管理者は「突然のことで驚いている。馬主と調教師との間のことなので何も言えないが、16日に関係者から話を聞きたい」とした。
 取り巻く人間の思惑が絡み合った今回の突然の“連れ去り劇”。イメージダウンはまぬがれないところ。純粋に応援しつづけたファンはどう判断するか。

うーん、お馬さん、休ませたあげたら・・・?
この一言に尽きる。だって・・・生き物なんだから。法律上は「モノ」でも「生きている」ことには変わりなんだからさ。これで「予後不良」になったら、そっちの方が最悪でしょ。

ネタ2、yahooニュース「太鼓の達人」で高齢者がリハビリ

 ナムコは、大ヒットゲーム「太鼓の達人」を高齢者のリハビリ用に制作し直した「太鼓の達人 RT~日本の心~」を開発、11月中旬から病院やデイサービスセンター向けに販売する。
 高齢者がゲームを楽しむことで、心身機能の維持と活性化に役立ててもらう「リハビリテインメントマシン」として開発した。
 音楽に合わせて太鼓を叩くという遊びの仕組みはそのままに、インタフェースと楽曲を変更。音楽療法士の協力で「ソーラン節」「桃太郎」「我は海の子」など民謡や童謡を20曲収録。車いすに乗ったまま手が届くように太鼓の位置は低くし、ばちには握力支援ベルトを付けて握りやすくした。太鼓を叩いて楽しむだけのモードも備えた。
 ナムコは、ゲーム資産を福祉用途に活用する取り組みを積極的に進めている。10月からフランスベッドが販売代理店となり、販路を拡大も進める。

これ、いいんじゃない?
いや、こう言うのって大事だよ。「たかがオモチャ」って思うけど、リハビリテーションと言う意味では結構大きな意味を持っているよ。どちらかと言うとリハビリテーションの「作業療法」の領域かな?それに今回は「音楽療法」の領域が混ざっている、というべきかもしれない。自分も休日は祖母の家に行くことが多いが、必ず祖母と何かしらの「遊び」をやっている。最近はトランプ・・・でも、これだった見方によってはレッキとした「リハビリテーション」の1つと考えられる。「指先を動かす」ことは脳を活性化するためには有効な方法であり、また「考える」という行為も活性化には大いに役立つ。その意味で「太鼓の達人」は心身的な活性化の手段として大いに有効である、と考える。
だから・・・欲しいかも。(笑)

« 何をしようか・・・ | トップページ | 明日から6連休 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/1451604

この記事へのトラックバック一覧です: 書きたいネタが盛りだくさん:

« 何をしようか・・・ | トップページ | 明日から6連休 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ