2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« やっぱり前日は・・・ | トップページ | 暑っいぃ~、だりぃ~い。 »

2004.05.29

プッツン。

本日の業務内容
障害者スポーツ大会(ボーリング)引率。ハタボウリングセンターにて。

今日は競技会場でプッツンしてしまった。
うちの利用者が競技の途中でいなくなってしまい、職員で探すことに。この競技に同行した職員は3人。もちろん3人だけでは間に合うはずもなく、会場内で呼び出しもかけた。そして5分後、ボーリンク会場の下の階にいた利用者を自分が発見。すぐに他の職員&大会関係者に報告。と、ここまでならなんともないのだが、問題はここから・・・

利用者がいなくなった真相を確認すると、利用者はボールを変えたくて競技エリア(ウェイティングエリア)外に出たとのこと。しかし出た状況はフレームが完了してなく、1投目を投げて2投目を投げていない状態だったとのこと。であれば、普通は「どうしたの?」を声をかけるのが当然。ところが、このレーン担当のボラは声をかけることをしなかった。おまけにエリア外に出て行くことを確認をしておきながら、何も対応をしなかったことも判明。ハッキリ言って、ボラの意味全くなし。

一応競技規則では「競技者以外は競技エリア内に立ち入ってはいけない」と言うことが、昨日の監督者会議で確認されている。そのため、当然職員は競技エリア内に入ることは出来ない。そうすると、頼りになるのはボランティアや大会関係者だけ。ところがその関係者が何もしなかった。これだけでちょっと「キレ気味」だったのだが、それに拍車をかけたのが、この一言。

「競技エリア外に出てしまったら、その先は施設個々の対応(=責任)となりますので・・・」

そんなことを言うのならば、ハッキリ言ってボランティアなんか要らないじゃん。それも言った人間はスペシャルオリンピックスの関係者。競技者は何らかの支援が必要な人であって、だからこそボランティアが必要なはず。ましてや職員が常にマンツーマンで対応できないのだから、その役割はかなり大きいはず。そして競技中となれば、ボランティアの存在は不可欠。にもかかわらず、この発言。
その後も「個性のある人は、それなりの対応を・・・」などと、グダグダと「お前らの方がちゃんと見てろ」と言わんとする対応を続けていることに対して、ついに怒りが爆発。

「だったらボランティアなんかいらねーじゃねーか。何のためのボランティアなんだよ?何らかのサポートが必要だからボランティアがいるんじゃないのか?」

かなり強い口調で言い放った。多分、周りの人もこの声には気づいていただろう。
施設では利用者に対してキレる場面があるが、それらはすべて「意図的」にキレている。しかし今回は完全にプッツン状態でキレてしまった。

うーん、多分このことは行事反省で間違えなく出るだろうなぁ。
場合によっては抗議するかもしれないし・・・でも、それだけの内容だったからね。

« やっぱり前日は・・・ | トップページ | 暑っいぃ~、だりぃ~い。 »

コメント

プッンの出来事は大変でしたね!

ボランティアについて・・・
改めて考えさせられる問題でした。
自分も安易な気持ちでボランティアをしては、
いけない事に気ずかされました。

うーん、そうですね。
たしかにボランティアをするのは悪いことではないと思いますよ。でも、たとえボランティアであっても、責任はちゃんと持たないとダメ、ってことなんですよね。

私が専門学校に行ってたときに、こんなことを言った先生がいます。

「何も出来ないボランティアは、ボランティアではない。」

この言葉には納得させられましたね。「何も出来ないけど、ボランティアが出来れば・・・」という考えではなく、「こういうことができる(することができる)から、ボランティアをする」という考えの方が優位に出るべき、ってことなのかもしれませんね。

この考えについてここだけで話すにはちょっと場所が足りないので、いずれ「コラム」で書きますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/674967

この記事へのトラックバック一覧です: プッツン。:

« やっぱり前日は・・・ | トップページ | 暑っいぃ~、だりぃ~い。 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ