2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« フルパワーで・・・? | トップページ | 行方不明 »

2004.02.19

施設のあり方

本日の業務内容
午前、荷物の梱包作業。一人「ダンボール」と「荷物」に格闘していた。荷造り終了後はジャム用飾りの輪ゴムの検品。今日も朝はウォーキングに同行。
午後、公園清掃。ゴミが異常に多い。ハトの羽も散乱。一体ハトに何があったか・・・

今日はケース会議。自分にとって「困難ケース」と呼べる内容。
ケース対象者は手帳3度・支援費区分Cの若い利用者。だけどケース事項は本人だけではなく、家族全体。母親に関しても「保健衛生」のケアが必要な状態であり、家族支援が期待できない環境。このような中で、どうやって本人を支援していくか、と言う内容。自分も意見を出したけど主任さんから「反論」がつけられてしまった。言われてたことはもっともなことだけど、本当はその意見を切り返したかった。でも今の自分にはそれを覆すほどの力はない。やっぱり、経験の差かなぁ・・・

自分が働いている施設は「知的障害者授産施設」。法律の定義を見ると・・・
知的障害者授産施設は、18歳以上の知的障害者であって雇用されることが困難なものを入所させて、自活に必要な訓練を行うとともに、職業を与えて自活させることを目的とする施設とする」(知的障害者福祉法第21条の7)
この条文を読む限りでは、あくまでうちの施設は「知的障害者」に対しての支援をすることが本分であり、家族に対する支援の必要性はどこにも書いていない。しかし現実問題としては、問題やニーズがあることを知りながらも「見知らぬふり」をすることはできないだろう。もし放置すれば、それは場合によっては「見殺し」をしたことにもなりかねない。しかしながら、そこまでやってしまうのは「授産施設」としての本来のあり方としては、果たして正しいのだろうか。あくまでも第一義的な目的は「知的障害者の自活」であって、家族のことは二の次である。でも今の福祉の流れでは、こんな考え方は多分「古い」のであろう。自分自身も学生の頃は「施設種別にとらわれず、地域の施設が「総合窓口」的な役割を担うべきである」と言う考えを持っていた。しかし実際に働いてみると、やはりギャップが存在している。越権行為になってはいけないけど、「社会福祉士」としては行動の必要性がある。

うーん、難しい問題・・・やっぱり最後は「経験の差」なのかな。

« フルパワーで・・・? | トップページ | 行方不明 »

コメント

いつも見させています
たまたま見つけたのですが
どうやら同じ町に住んでいられるようですね、、、
Mitakeの勤めている施設も市内のあそこではないかと思っております、、、、
昨日は施設の利用者が豊田駅周辺に何かのビラを配っていたように思います。
本日の私のココログにmitakeさんのコメントの
一部を使用させていただきました
よろしくお願いします。 http://tamawalker.cocolog-nifty.com/

そうですね。住んでいるところは同じみたいですね。でも勤務している場所は同じところではありませんよ。もっとも、この場所で「授産」と言えば、あそこしかありませんが・・・ただ学生のときに「現場実習」として行ったことはありますよ。でも実習場所は2階ではなく1階ですけどね。
勤務地は・・・下のほうが、わかるかもしれませんね。(笑)
http://mt-mitake.way-nifty.com/mitake/2004/02/post_22.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/212819

この記事へのトラックバック一覧です: 施設のあり方:

« フルパワーで・・・? | トップページ | 行方不明 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ